早霧せいな:デビュー20周年ライブがWOWOWで放送 望海風斗もステージに

早霧せいなさんのデビュー20周年アニバーサリーコンサートの模様=WOWOW提供
1 / 4
早霧せいなさんのデビュー20周年アニバーサリーコンサートの模様=WOWOW提供

 宝塚歌劇団元雪組トップスターで、女優の早霧(さぎり)せいなさんが、自身の誕生日である9月18日にBunkamuraオーチャードホール(東京都渋谷区)で開催したデビュー20周年アニバーサリーコンサート「SEINA SAGIRI 20th ANNIVERSARY CONCERT“SOMEWHERE”」の模様が、12月26日午後4時からWOWOWライブで放送される。放送を前に収録リポートが公開された。

 白のスーツ姿で登場した早霧さんは、ピアノ演奏とともに新曲「SOMEWHERE」を披露。思いを込めた力強い歌声で会場を魅了した。一曲歌い終えると「やっと会えた!」「今日は自由に同じ時間を楽しみましょう」と呼びかけ、歌謡曲や宝塚の曲を次々と歌い上げた。

 今年4月に宝塚歌劇団を退団した元雪組トップスター・望海風斗さんも華やかにステージに登場。早霧さんは「リハーサルをやっていたときも、だいもん(望海さんの愛称)とこういう距離感で歌ったり踊ったりしていたな、と思い出して」と喜び、宝塚時代の思い出話などを繰り広げた。

 その後、赤の衣装に着替えた早霧さんは、ダンサーたちとともに「SHAKE」「2億4千万の瞳」「One Night Carnival」などを披露。アンコールを含めすべて歌い終えると、観客からバースデーソングのサプライズが贈られた。早霧さんは「まさかコンサートを誕生日にやることになるなんてビックリしていますが、でもこうやって皆さんにお祝いしてもらえると……“20歳”になって良かったなと思います」としみじみ語っていた。

 後日、早霧さんはコンサートについて「コロナ禍で、なかなかファンの方とお会いする時間や、接する機会が減っていたので、コンサートをしようと決めたものの、それが実現するのかどうか当日を迎えるまではとても不安があったんです。でも待っていてくださるファンの方と、自分もそれを共有したいという思いがあったので、本当に形にできて良かったなと思います」と振り返っていた。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る