名探偵コナン:警察学校編「CASE.松田陣平」放送 若かりし降谷零 松田陣平と殴り合い

「名探偵コナン」の第1029話「警察学校編 Wild Police Story CASE.松田陣平」の一場面(C)青山剛昌・新井隆広/小学館・読売テレビ・TMS2021
1 / 5
「名探偵コナン」の第1029話「警察学校編 Wild Police Story CASE.松田陣平」の一場面(C)青山剛昌・新井隆広/小学館・読売テレビ・TMS2021

 青山剛昌さんの人気マンガ「名探偵コナン」のスピンオフが原作のテレビアニメ「名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story」の第1弾「CASE.松田陣平」が、12月4日午後6時に読売テレビ・日本テレビ系で放送される。

 夜の警視庁警察学校、桜が舞い散る中、敷地内では降谷零と松田陣平が殴り合う音が響いていた。松田はなぜか「どうしても警察官になりたい」という降谷が気に入らないという。夜中の2時、同期の諸伏景光が悪夢で飛び起きると、ドアをノックする音がする。そこには傷だらけの降谷の姿があった。降谷の様子を見ていた諸伏は「その相手とは仲良くやっていけそうか?」と質問する。

 朝礼の際、傷だらけの降谷と松田の横には、同期の諸伏、萩原研二、伊達航が並んでいた。初任科鬼塚教場教官・鬼塚八蔵は、二人の傷の理由を問うが、伊達が機転を利かせてうそをつく。警察が嫌いだという割に、警察官の心得についてはしっかりと答える松田の姿に疑問を持った降谷は、彼の過去について調べ始める。

 「警察学校編」は、青山さんが原作、「名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)」の新井隆広さんが作画を担当。降谷零(安室透)、諸伏景光、伊達航、松田陣平、萩原研二の若かりし日々を描いている。「週刊少年サンデー」(小学館)で2019~20年に連載された。テレビアニメは以降、不定期で放送される。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る