SPY×FAMILY:フォージャー家声優集結! 江口拓也、種崎敦美、早見沙織 “家族”の生アフレコ

「ジャンプフェスタ2022」の「SPY×FAMILY」のステージイベントの様子(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
1 / 12
「ジャンプフェスタ2022」の「SPY×FAMILY」のステージイベントの様子(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載中のマンガ「SPY×FAMILY」のイベントが12月18日、幕張メッセ(千葉市美浜区)とオンラインで開催中の「ジャンプフェスタ2022」内で行われ、スパイのロイド・フォージャー役の江口拓也さんらが登場した。イベントでは、ロイドの“家族”のキャラクターの声優が発表され、種崎敦美さんがロイドの“娘”のアーニャ、早見沙織さんがロイドの“妻”のヨルを演じることが分かった。種崎さん、早見さんもステージに登場し、フォージャー家の声優が集結した。

 同作は、数々のマンガ賞にも輝き、コミックスのシリーズ累計発行部数が1250万部を超える人気作。アーニャ、ヨル役の声優が「誰になるのか?」と話題になっていたこともあり、種崎さん、早見さんは少し緊張した様子だった。種崎さん、早見さんが出演することが発表されると、SNSでは「ぴったり」「可愛い」とファンの歓喜の声であふれた。

 アニメの収録は既に始まっているといい、声優陣が収録について語った。江口さん、種崎さん、早見さんが生アフレコで、フォージャー家の家族の掛け合いを披露した。

 「SPY×FAMILY」は、2019年3月に「少年ジャンプ+」で連載をスタート。すご腕スパイが、任務のためにかりそめの家族を作り、新生活を始める……というストーリー。スパイ、暗殺者の妻、超能力者の娘が互いに正体を隠して生活することになる。

 アニメは「機動戦士ガンダムUC」などの古橋一浩さんが監督を務め、「進撃の巨人」などのWIT STUDIO、「約束のネバーランド」などのCloverWorksが制作する。2022年4月からテレビ東京ほかで分割2クール放送。

写真を見る全 12 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る