山本舞香:自身が描かれたイラストに大感激「可愛い~!」 主演ドラマ原作者からサプライズプレゼント

1月3日深夜放送のスペシャルドラマ「デキないふたり」に主演する山本舞香さん=テレビ朝日提供
1 / 2
1月3日深夜放送のスペシャルドラマ「デキないふたり」に主演する山本舞香さん=テレビ朝日提供

 女優の山本舞香さんが、主演するスペシャルドラマ「デキないふたり」(テレビ朝日)の原作者・里村さんから、山本さんを描いたイラストをサプライズでプレゼントされた。イラストには山本さん演じる会社員・白藤奈緒も描かれ、山本さんは「可愛い~! すごい!」と大感激し、「私を描いてくださって、すごくうれしいです! 奈緒の隣に私がいるなんて……! 里村先生、ありがとうございます!」と喜んだ。

 ドラマは、LINEマンガの恋愛ランキングで首位を記録したこともある、里村さんの同名マンガ(リブレ)が原作。ウェブ広告会社の営業部で働く白藤奈緒は、美人で仕事もできるが、同期のライバルで、高校時代の元カレ・黒瀬孝仁(板垣瑞生さん)との初体験のトラウマが原因で、まともな恋愛ができずにいて……というストーリー。地上波では奈緒の視点で描かれる「ディスきゅん」編、TELASA配信オリジナル版では黒瀬の視点で描かれる「ムズきゅん」編を楽しめる。

 また山本さんは、ドラマについて、「自分の姿を見るのが恥ずかしかったです。これまでラブコメディーをあまりやったことがなかったので、ソワソワしながら見ていました」とコメント。「地上波版で“きゅん”としたのは、やっぱり黒瀬とのキスシーンですかね。(湯浅弘章)監督から『ピュアさや初めてのドキドキ感を!』と言われていたシーンだったので、余計に緊張しました(笑い)」と明かしている。

 「デキないふたり」の「ムズきゅん」編はTELASAで配信中。「ディスきゅん」編は1月3日深夜0時15分から地上波で放送される。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る