注目ドラマ紹介:「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」 “公安捜査官”鈴木伸之、“ヤクザ”犬飼貴丈と“恋人契約”

「劇団EXILE」の鈴木伸之さんが主演を務める連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」の第1話のワンシーン=読売テレビ提供
1 / 4
「劇団EXILE」の鈴木伸之さんが主演を務める連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」の第1話のワンシーン=読売テレビ提供

 「劇団EXILE」の鈴木伸之さん主演で、犬飼貴丈さんも出演する連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)が1月13日に始まる。鈴木さん演じる堅物公安捜査官と犬飼さん演じるミステリアスなヤクザの“禁断バディー”が繰り広げる物語だ。

 原作は講談社の少女・女性向けマンガアプリ「Palcy(パルシィ)」で連載中の薫原好江さんの同名マンガ。公安捜査官の国下一狼(鈴木さん)とヤクザの英獅郎(はなぶさ・しろう/犬飼貴丈さん)が協力し合う関係を周囲から隠すために偽りの“恋人契約”を結んで動き出す。職業も性格も正反対な男たちが、闇に葬られた事件を秘密裏に追ううち、巨大な陰謀の中に巻き込まれていく。

 警視庁公安部の捜査官・央莉音(なかば・りおん)を栗山千明さん、警視庁公安部長の田口晶を「チュートリアル」の徳井義実さん、一狼の幼なじみ・葉月千夏を萩原みのりさん、首相の大須公昭(おおす・きみあき)を板尾創路さん、ヤクザの中村雄司を「EXILE」の松本利夫さん、公昭の息子で国会議員の大須匡(まさし)を吉村界人さんが演じる。

 第1話は……警視庁公安部の捜査官・国下一狼(鈴木さん)は、先輩捜査官・央莉音(栗山さん)から尾行などの手ほどきを受けていた。そんな中、公安部長の田口(徳井さん)から、指定暴力団「峰上組」若頭・英獅郎(犬飼さん)の監視を命じられる。

 獅郎はスピード出世で若頭になった後、各界の大物と関係を築き、強い影響力を持つようになっていた。一狼は「なぜ公安警察がヤクザをマークしなければならないのか?」と疑問を抱くが、田口は何も答えない。

 獅郎の行動を追っていた一狼は、傷だらけで瀕死(ひんし)の男・白石を発見。意識の戻った白石によると、獅郎経営の会員制サロンで闇の“ファイトクラブ”が開かれていて、白石はファイトに負けたのだという。参加者になりすまして潜入した一狼は、獅郎との接触に成功するが、身元を偽っていることを見破られ……。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る