奈良酒×奈良名産の苺「古都華」 冬の美味しいコラボレーション

奈良特産の苺「古都華」を浮かべて飲む新しい「奈良しゅわボール」
1 / 1
奈良特産の苺「古都華」を浮かべて飲む新しい「奈良しゅわボール」

プレスリリース詳細 https://kyodonewsprwire.jp/release/202201146086

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

1月~3月、奈良市を中心にホテルや飲食店など約120店舗が、「奈良しゅわボール」に古都華を浮かべます。

 奈良市は日本酒発祥の地であり、奈良でつくる日本酒は「奈良酒」と呼ばれています。

 奈良酒の卸やプロデュースを行う株式会社泉屋(本社:奈良市/社長: 今西栄策/TEL 0742-26-1234)は、奈良市の飲食業および観光産業各社とともに、奈良酒を炭酸水で割るハイボール「奈良しゅわボール」を、奈良の新しいグルメとして推奨してまいりました。

 その爽やかな味わいから、これまでは、夏のドリンクとして親しまれてきました。

 しかし、奈良酒の新酒は冬につくられます。また奈良名産の苺「古都華(ことか)」も冬に旬を迎えます。

 そこで奈良酒の新酒と奈良名産の苺「古都華」の旬を味わっていただくために、奈良酒を古都華でつくった苺の炭酸水で割り、さらに古都華を浮かべて飲む新しい飲み方を提唱いたしたく、1月~3月、奈良の多くの飲食店で苺を浮かべて飲む新しい奈良しゅわボールを提供することに決定いたしました。

 つきましては、この取り組みを「奈良しゅわボールフェア」と名付け、奈良しゅわボール発案者の株式会社泉屋・今西栄策社長をリーダーに、奈良市観光協会や奈良市飲食店組合、苺農家などで組織する運営団体「奈良しゅわボールフェア実行委員会」を結成し、奈良市内を中心としたホテルや飲食店など約120店舗で、期間中、「奈良しゅわボール」の提供と、各店舗よりすぐりの奈良グルメを提供します。

 なお、当フェアは奈良市観光コンテンツ造成補助事業として開催いたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201146086-O1-TkIVi5F3

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=S8Sb2twzBT4

「奈良しゅわボール」記者発表会 - YouTube

記者発表会 画像

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201146086-O2-1m6j7EA9
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201146086-O3-1I8vh0G2

奈良しゅわボールとは

「奈良しゅわボール」は、奈良の地酒(奈良酒)をソーダ水等で割った日本酒ハイボールです。

これまでは、バーテンダーのオリンピック「ディアジオワールドクラス2013」で世界総合3位に輝いた

バーテンダーの宮﨑剛志さんに考案いただいた以下3種類を提供していました。

宮﨑さんからは「暑い夏にぴったりのレシピです。日本酒に馴染みのない若い世代にも楽しんでいただけるはずです」とお言葉をいただいており、主に夏のドリンクとして親しまれてきました。

 

1. プレーン(名称:古都)

日本酒を炭酸水で割る、各銘柄の味わいが弾ける1杯。

2. ビネガートニック味(名称:暁)

日本酒の旨味とトニックウォーターの清涼感にアクセントでリンゴ酢をプラスした1杯。

3. ライムジンジャー味(名称:若草)

日本酒、ライムシロップ、ジンジャーエールでつくるリフレッシュできるさっぱりとしたライム味。

 暑い夏にぴったりの1杯。

※「奈良しゅわボール」は奈良市観光協会の商標登録です。

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106984/202201146086/_prw_OT1fl_1IqX2r3Y.png

奈良しゅわボールフェア 概要

◆期間 2022年 1月12日~3月末日 ※古都華が旬を迎える時期

◆会場 奈良市内を中心とした飲食店 約120店舗 

    

◆内容 1. 奈良名産の苺「古都華」を浮かべた「奈良しゅわボール」を一斉に提供

    2. 「奈良しゅわボール」に合うグルメを各店舗が工夫して提供

    3. その他、「奈良しゅわボール」の知名度をアップする広報活動

◆目的  新しい奈良の象徴グルメ「奈良しゅわボール」を味わっていただくとともに、

     奈良の飲食店が提供する自慢のグルメを知っていただくこと。

     もう、「奈良にうまいもんなし」とは言わせません!

◆主催  奈良しゅわボールフェア 実行委員会

     会長 

     株式会社泉屋 代表取締役 今西栄策(奈良しゅわボール発案者)

     構成団体

     奈良市観光協会(体制構築サポート・奈良しゅわボール商標登録者)

     奈良市飲食店組合(加盟店舗の指導)萩原苺農園(古都華生産者)

     株式会社名畑(飲食店への周知活動)株式会社八尾源(飲食店への周知活動)

◆後援  経済産業省近畿経済産業局、奈良県、奈良商工会議所

     奈良県酒造組合、株式会社南都銀行、奈良交通株式会社

奈良しゅわボール フェア 参加店舗

【画像】

【画像】

【画像】

【画像】

奈良しゅわボール フェア宣言

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106984/202201146086/_prw_OT2fl_14C6LrE8.png

奈良しゅわボールフェアは、奈良を活性化するために、

毎年開催してまいります。

ご支援賜りますよう、何卒よろしくお願いします。

共同通信PRワイヤー 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る