アリス・ギア・アイギス:人気ゲームがテレビアニメ化 島田フミカネ、海老川兼武、柳瀬敬之参加

「アリス・ギア・アイギス」のPVの一場面(C)Pyramid,Inc./成子坂製作所
1 / 4
「アリス・ギア・アイギス」のPVの一場面(C)Pyramid,Inc./成子坂製作所

 人気ゲーム「アリス・ギア・アイギス」が、テレビアニメ化されることが1月21日、分かった。ゲームは、2021年夏に発売されたプラモデルの特典としてOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)が制作されており、テレビアニメはOVAに続き、花井宏和さんが監督を務め、ノーマッドが制作する。ゲームに参加した島田フミカネさん、海老川兼武さん、柳瀬敬之さんがキャラクターデザイン、メカニックデザイン原案を担当する。

 「アリス・ギア・アイギス」は、2018年にサービスを開始したゲームで、今年で4周年を迎える。アクトレスと呼ばれる少女たちを導きながら、謎の機械生命体・ヴァイスと戦う。プラモデル、コミカライズ、CDなどを展開している。

 OVAで磐田宗一郎を演じた大塚芳忠さん、比良坂夜露役の沼倉愛美さんがナレーションを担当するPVもYouTubeで公開された。ゲームの戦闘シーンを再現したOVA特別映像を再編集したPVで、新作カットも追加された。

 花井監督は「ゲームの本編が盛り上がっていく中、OVAのみならずテレビアニメ化ということでうれしい限りです!」と喜び、「原作を知らない方でも“アニメだけ見ても楽しめる”作品作りを目指していきます! 情報は今後発表していくのでお楽しみにしてください!」とコメントを寄せている。

 ゲームの柏木准一プロデューサーは「お客様の熱い声援と後押しを受けて、テレビアニメ化が決定しました! OVAの時も驚いたのですが、その成功を受け、さらに前進することがすごいと思いました」とコメント。「ノーマッドさんが作ってきたアニメの独特なノリは、アリスギアにとても近い何かを感じます。ですのでアプリ版も負けないように突き抜けた楽しさを追求していきたいと思います!」と話している。

 ◇スタッフ(敬称略)

 原作・監修:ピラミッド▽キャラクターデザイン・メカニックデザイン原案:島田フミカネ、海老川兼武、柳瀬敬之▽監督:花井宏和▽キャラクターデザイン:岡野力也▽シリーズ構成:杉原研二▽アニメーション制作:ノーマッド

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事