明日のゼンカイジャー:第44カイ「SD=スモール+デッカい?!」 ゾックス、最後の戦い 変身封じられるなかで

「機界戦隊ゼンカイジャー」第44カイ「SD=スモール+デッカい?!」の一場面(C)2021 テレビ朝日・東映AG・東映
1 / 2
「機界戦隊ゼンカイジャー」第44カイ「SD=スモール+デッカい?!」の一場面(C)2021 テレビ朝日・東映AG・東映

 スーパー戦隊シリーズ「機界戦隊ゼンカイジャー」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)第44カイ「SD=スモール+デッカい?!」が1月23日に放送される。

 SDワルドが出現。呪いで体がSD(スーパーデフォルメ)化した2人の弟、カッタナーとリッキーを元に戻すため、SDトピアのギアをずっと探していたツーカイザー/ゾックス(増子敦貴さん)は、SDワルドに立ち向かう。

 ゾックスの戦いを邪魔するクダイターは介人(駒木根葵汰さん)たちが引き受けるが、戦いの中、ジュランとマジーヌがSD化してしまう。そして、狙われた妹のフリント(森日菜美さん)をかばったゾックスだったが、変身アイテムの「ギアダリンガー」がSD化して変身できなくなってしまう。予告では「ゾックス、最後の戦い」と文字が映し出されている。

 「機界戦隊ゼンカイジャー」は、スーパー戦隊シリーズの第45作。この世にあまた存在する「並行世界」をすべて消し去ってしまおうとする悪の王朝・トジテンドに、“全力全開”で立ち向かっていくヒーロー・ゼンカイザー/五色田介人と、その仲間のロボヒーローの“機械生命体”キカイノイドたちの活躍を描く。

 キカイノイドのジュランの声を浅沼晋太郎さん、同じくガオーンを梶裕貴さん、マジーヌを宮本侑芽さん、ブルーンを佐藤拓也さんがそれぞれ演じている。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事