部長と社畜の恋はもどかしい:第4話 “堤司”竹財輝之助、負の妄想止まらず “真由美”中村ゆりか、ナンパ男に絡まれる

連続ドラマ「部長と社畜の恋はもどかしい」の第4話のワンシーン(C)志茂・ぶんか社/「部長と社畜の恋はもどかしい」製作委員会
1 / 7
連続ドラマ「部長と社畜の恋はもどかしい」の第4話のワンシーン(C)志茂・ぶんか社/「部長と社畜の恋はもどかしい」製作委員会

 女優の中村ゆりかさん主演で俳優の竹財輝之助さんも出演する連続ドラマ「部長と社畜の恋はもどかしい」(テレビ東京系、水曜深夜0時半)第4話が1月26日に放送される。

 真由美(中村さん)を食事に誘ってあっさり断られ、堤司(竹財さん)は、負の妄想が止まらない。大人の関係から抜け出して彼女と認めてもらうため、真由美は自分磨きに力を入れようとする。

 ある日、定時前に直帰した真由美は、趣味探しに街を歩き回った。しかし、何をしていいか分からず、自分から仕事を取ったら何も無いと気付く。そんな中、真由美はナンパ男に絡まれ……。

 原作はコミックサイト「マンガよもんが」(ぶんか社)で連載中の累計100万ダウンロードを超える志茂さんの同名マンガ。三度の飯よりも仕事が好きな“残業女子”の主人公・丸山真由美と、「定時に上がる」がモットーの“定時男子”で総務部長の堤司治のもどかし過ぎる恋模様を描くオフィスラブコメディー。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画