刀剣乱舞:たまごっちコラボで「とうらぶっち」 始まりの5振りデザイン 23振りの刀剣男士顕現

「たまごっち」シリーズと「刀剣乱舞-ONLINE-」がコラボした「とうらぶっち」(C)2015 EXNOA LLC/NITRO PLUS(C)BANDAI
1 / 9
「たまごっち」シリーズと「刀剣乱舞-ONLINE-」がコラボした「とうらぶっち」(C)2015 EXNOA LLC/NITRO PLUS(C)BANDAI

 携帯型育成玩具 「たまごっち」(バンダイ)シリーズと人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」がコラボした「とうらぶっち」が発売される。加州清光、歌仙兼定、陸奥守吉行、山姥切国広、蜂須賀虎徹の始まりの5振りをそれぞれイメージした5種で、価格は各2530円。ゲームの内容は全デザイン共通。

 刀剣男士を育成できるゲームで、プレー開始時に登場する鍛錬所のミニゲームで資源を集め、鍛刀することで刀剣男士を顕現させることができる。刀剣男士が顕現するまでは、こんのすけと遊んでゲームを進行させる。顕現する刀剣男士は23振りで、鍛錬所で集めた資源の数やこんのすけとの過ごし方などによって顕現する刀剣男士が異なる。

 刀剣男士に一口団子や根兵糖(こんぺいとう)・並を与えたり、ミニゲームとして3種の内番を楽しむことができる。一定時間ごとに刀剣男士の日常も表示される。育成を進めると、刀剣男士を極の修行に送り出すこともできる。修行中の刀剣男士から手紙が3通届くと、「極」の姿に成長する。

 バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」ほかで予約を受け付けている。8月に発送予定。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事