サマータイムレンダ:テレビアニメ追加キャストに日笠陽子、浦山迅、小野賢章、河瀬茉希 日都ヶ島の港を描く新ビジュアルも

「サマータイムレンダ」の第2弾キービジュアル(C)田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会
1 / 14
「サマータイムレンダ」の第2弾キービジュアル(C)田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載された田中靖規さんのマンガが原作のテレビアニメ「サマータイムレンダ」に声優として日笠陽子さん、浦山迅さん、小野賢章さん、河瀬茉希さんが出演することが2月3日、分かった。日笠さんは作品の舞台となる日都ヶ島を約14年ぶりに訪れた女性・南方ひづる、浦山さんは老年の猟師・根津銀次郎、小野さんは日都ヶ島唯一の病院・菱形医院の長男の菱形窓、河瀬さんは窓の妹・菱形朱鷺子をそれぞれ演じる。網代慎平、小舟潮らメインキャラクターが集結した第2弾キービジュアルも公開された。アニメが4月14日深夜からTOKYO MX、BS11ほかで順次放送されることも発表された。

 メインキャラクターの声優陣がコメントを寄せており、網代慎平役の花江夏樹さんは作品について「いわゆるタイムリープものなのですが、舞台となる和歌山の日都ヶ島の雰囲気からは想像できない恐ろしく謎多き展開に終始緊張感のある作品だと思いました。また、先生がゲーマーなだけありゲーム的な要素が設定にいくつもあって、僕自身もゲームが好きなのでひかれましたね」と話している。

 演じる網代慎平については「慎平! とにかく頑張ってほしい……! 何度もひどい目に遭いますが演じながら応援しています! また、PVの時はほとんど標準語だったのですがいよいよ和歌山弁を本格的にしゃべりました。和歌山弁特有のイントネーションや発声があるのですが、先生をはじめ方言指導役の役者さんにも教えていただき、頑張っておりますので、お楽しみに!」とメッセージを送った。

 小舟潮役の永瀬アンナさんは「潮は元気! 明るい! 素直! 自分の思いは最後まで貫き通す、とびきりすてきな女の子です! 物語で潮に何があったのか? そして何が起こるのか? 注目です。活発な性格や豊かな感受性を表現できたらなと思います!」と話している。

 「サマータイムレンダ」は、離島を舞台にしたSFサスペンス。幼なじみ・小舟潮の死をきっかけに故郷の和歌山市・日都ヶ島に帰ってきた網代慎平が、不可解な死を探るうちに、島に残る因習と謎に巻き込まれる……というストーリー。2017年10月~2021年2月に「少年ジャンプ+」で連載された。

 アニメは「怪獣の子供」などの渡辺歩さんが監督を務め、「呪術廻戦」などの瀬古浩司さんがシリーズ構成、脚本を担当する。全25話を連続2クールで放送し、物語の完結まで描く。

写真を見る全 14 枚

アニメ 最新記事