ハケンアニメ!:吉岡里帆が机にかじりつくように筆を執る! 制作会議中の姿も 新場面写真公開

映画「ハケンアニメ!」の場面写真 (C)2022映画「ハケンアニメ!」製作委員会
1 / 8
映画「ハケンアニメ!」の場面写真 (C)2022映画「ハケンアニメ!」製作委員会

 アニメ業界で奮闘する人々を描いた辻村深月さんの人気小説が原作の映画「ハケンアニメ!」(吉野耕平監督、5月公開)の新たな場面写真が2月7日、公開された。新人アニメ監督の斎藤瞳(吉岡里帆さん)、スター監督の王子千晴(中村倫也さん)が机にかじりつくようにして筆を執る姿や、制作会議に参加している瞳が何かを訴えかけようとする姿が写し出されている。

 「ハケンアニメ!」は、全国の書店員が「一番売りたい本」を選ぶ2015年の「本屋大賞」にノミネートされた小説。映画では、瞳と王子が、最も成功したアニメに与えられる称号「覇権(ハケン)」を争う姿を描く。東映アニメーションが監修し、アニメ「攻殻機動隊」シリーズなどで知られるプロダクションI.Gをはじめ、日本を代表するアニメプロダクションが劇中アニメの制作に参加。映画「君の名は。」にCGクリエーターとして参加した吉野耕平監督がメガホンをとる。

 吉岡さん、中村さんのほか、柄本佑さんが仕事はできるが非常にクセのある敏腕プロデューサー・行城理役、尾野真千子さんが王子の才能に人生を懸ける名プロデューサー・有科香屋子役で出演する。

写真を見る全 8 枚

映画 最新記事