ゴシップ:第6話 “凛々子”黒木華が涙 ついに明かされる事実 「カンフルNEWS」は批判殺到の人気マンガ家を追う

連続ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」第6話の場面写真(C)フジテレビ
1 / 7
連続ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」第6話の場面写真(C)フジテレビ

 女優の黒木華さん主演の連続ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」(フジテレビ系、木曜午後10時)第6話が2月10日に放送される。予告映像には「瀬古凛々子ついに明かされる驚くべき事実と秘めた思い」の文字があり、瀬古凛々子(黒木さん)が涙する場面も収められている。

 「僕は、16年前に死んだ岸辺春香の弟です」。笹目虎太郎(寛一郎さん)は凛々子に赤いスニーカーを見せながら告げた。春香(永瀬莉子さん)は凛々子と同じ中学校に通っていた不良少女で、16年前に溺死していた。笹目は凛々子に聞きたいことがあると続けたが、凛々子を心配した根津道春(溝端淳平さん)が駆け付けると、笹目は足早に去った。

 「第1回東京国際MANGA祭」では、各国のマンガから最優秀作を決めるコンペティション部門の審査委員長として、世界的人気マンガ家・南雲タケシ(やついいちろうさん)が選出される。しかし、南雲が中学時に万引きを繰り返していたと語った過去のインタビューが拡散され、批判が殺到。凛々子は記事を出す前に本人に会うと言い、根津と一緒に南雲宅を訪ねるが……。

 ドラマは、「クスノキ出版」運営のネットニュースサイト「カンフルNEWS」の編集部を舞台に、そこで働く者たちの仕事、生き方、恋愛を通して「新時代の人と人とのつながり」を描くオリジナル作品。

写真を見る全 7 枚

最新記事

    {%ジャンル記事リスト1%} {%ジャンル記事リスト2%} {%ジャンル記事リスト3%} {%ジャンル記事リスト4以降%}