愛しい嘘~優しい闇~:第5話 3人目の犠牲者 “玲子”本仮屋ユイカ、“雨宮”林遣都に不信感

女優の波瑠さんが主演を務める連続ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」の第5話のワンシーン=テレビ朝日提供
1 / 3
女優の波瑠さんが主演を務める連続ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」の第5話のワンシーン=テレビ朝日提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「愛しい嘘(うそ)~優しい闇~」(テレビ朝日系、金曜深夜)第5話が2月11日午後11時25分に放送される。

 今井望緒(波瑠さん)の初恋の人、雨宮秀一(林遣都さん)が刺された。犯人は、毒入りワインを飲んで亡くなった野瀬優美(黒川智花さん)の夫・野瀬正(徳重聡さん)。妻の不倫相手が雨宮と考えたのだ。この事件を機に雨宮への不信感を強めた本田玲子(本仮屋ユイカさん)はひそかに身辺調査を始める。

 雨宮を信じたい一心の望緒は彼の潔白を証明しようと決意。幼なじみの深沢稜(溝端淳平さん)と共に、優美の車の走行履歴を調べる。優美が同級生連続不審死の第1犠牲者・岩崎奈々江(新川優愛さん)を殺した日に、喫茶店に行っていたことが判明する。

 店主によると、優美は男性と一緒に来店。男性は、店主が娘の名前「ミユキ」を呼んだ瞬間、ギョッとしたように振り返ったという。14年前、中学生だった稜と玲子、優美、奈々江の打ち上げた花火で自宅が火事となって転校した同級生・中野幸と同じ名前で……。

 原作は講談社の無料マンガアプリ「Palcy(パルシィ)」で連載中の愛本みずほさんのマンガ「愛しい嘘 優しい闇」。明るい将来が見えないまま、マンガ家アシスタントとして働く主人公・今井望緒(みお)が、中学卒業から14年たったある日、不意に開かれた同窓会で初恋相手の雨宮秀一と再会し、片思いと思っていた彼から積極的アプローチを受ける一方で同級生が次々と亡くなる事件に巻き込まれていく、というラブサスペンス。

写真を見る全 3 枚

最新記事

    {%ジャンル記事リスト1%} {%ジャンル記事リスト2%} {%ジャンル記事リスト3%} {%ジャンル記事リスト4以降%}