おかあさんといっしょ:あつこお姉さん卒業発表から一夜 「つらい」「早くもロス」 惜しむ声やまず

「うたのお姉さん」を卒業する小野あつこさん(左)と後任のながたまやさん=NHK提供
1 / 13
「うたのお姉さん」を卒業する小野あつこさん(左)と後任のながたまやさん=NHK提供

 NHK・Eテレの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」(月~土曜午前7時45分)で6年間にわたって「うたのお姉さん」を務めてきた小野あつこさんが3月末で“卒業”することを発表した会見から一夜明けた17日、SNSでは悲しみの声がやまなかった。16日の会見で小野さんは「温かい思いを持った皆様と一緒にお仕事させていただけたことは、本当に私の人生の宝物です」と涙した。

 「あつこお姉さん」として親しまれてきた小野さんは2016年3月、東京音大大学院音楽研究科声楽専攻を修了。同4月、21代目「うたのお姉さん」に就任した。

 SNSでは「毎日見ていたからさみしい」「大好きなお姉さんでした」「あつこお姉さんと一緒に育児してきたような気持ちやったからつらい」「ついこの間たくみお姉さんから交代したばっかりのように思う」と卒業を惜しむコメントが並んだ。

 17日の同番組で小野さんは「ワクワクがとまらない」「まほうのラララ」などを歌い、踊った。視聴者は「朝からガチ泣きしてしまった」「今日のまほうのラララはエモかった」「私の中のうたのお姉さんはきっと一生あつこお姉さん」などと反応し、「あつこお姉さんロスにかかりそう絶対」「早くもあつこお姉さんロス」との声もあった。

 22代目となる後任は、ながたまやさんが務める。静岡県出身で、5歳からミュージカルに参加。高校の音楽科卒業後、都内の音楽大学で声楽を学び、3月に卒業する見込み。4月4日の放送回から登場する。「まやお姉さん」に期待する声も多く、「次のうたのお姉さん可愛い」「新しいまやお姉さんに期待」「まやお姉さんはどんなふうに歌ってくれるんだろう」と注目を集めた。

 4月2日の放送回の最後に小野さんとながたさんが出演し、交代のあいさつをする。2017年4月から12代目の「うたのお兄さん」を務めている花田ゆういちろうさん、「体操のお兄さん」の福尾誠さん、「体操のお姉さん」の秋元杏月さんは引き続き出演する。

 人形劇も「ガラピコぷ~」から、可能性と多様性がテーマの「ファンターネ!」に代わる。

 「おかあさんといっしょ」は、低年齢児の情緒や表現、言葉、体などの発達を助けることを狙いとした番組で1959年にスタート。これまで「うたのお姉さん」は茂森あゆみさん(1993~99年)、つのだりょうこさん(99~2003年)、はいだしょうこさん(03~08年)、三谷たくみさん(08年~16年)らが活躍してきた。

写真を見る全 13 枚

アニメ 最新記事