愛しい嘘~優しい闇~:第6話 “雨宮”林遣都の過去とは? “望緒”波瑠は激しく動揺

女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」第6話のワンシーン=テレビ朝日提供
1 / 2
女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」第6話のワンシーン=テレビ朝日提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「愛しい嘘(うそ)~優しい闇~」(テレビ朝日系、金曜深夜)第6話が2月18日午後11時25分に放送される。

 雨宮秀一(林遣都さん)の母・雨宮サユリ(高橋ひとみさん)は、二人切りになった今井望緒(波瑠さん)に「逃げなさい。あなたも殺されるわよ」と言う。意味を理解できず、望緒はぼうぜんとする。

 そんな望緒に本田玲子(本仮屋ユイカさん)から電話。弁護士の玲子は雨宮に関する新事実をつかんだという。雨宮は2年前、交際相手に暴力をふるって逮捕されていた。その後、交際相手は自殺。その兄・古堀和也(木村了さん)に提訴されたというのだ。

 幼なじみの深沢稜(溝端淳平さん)と共に玲子の話を聞いた望緒は激しく動揺する。確認のため玲子と一緒に古堀に話を聞きに行くと、提訴後、雨宮には非が無かったと判明。訴えも既に取り下げたと聞き、ほっとする望緒。しかし、ある瞬間に古堀の浮かべた表情がどうも引っ掛かり……。

 原作は講談社の無料マンガアプリ「Palcy(パルシィ)」で連載中の愛本みずほさんのマンガ「愛しい嘘 優しい闇」。明るい将来が見えないまま、マンガ家アシスタントとして働く主人公・今井望緒(みお)が、中学卒業から14年たったある日、不意に開かれた同窓会で初恋相手の雨宮秀一と再会し、片思いと思っていた彼から積極的アプローチを受ける一方で同級生が次々と亡くなる事件に巻き込まれていく、というラブサスペンス。

写真を見る全 2 枚

最新記事

    {%ジャンル記事リスト1%} {%ジャンル記事リスト2%} {%ジャンル記事リスト3%} {%ジャンル記事リスト4以降%}