キングダム:実写映画続編に岡山天音、三浦貴大、濱津隆之 信、羌カイと歩兵5人組「伍」メンバーに

「キングダム2 遥かなる大地へ」の「伍」のメンバー(左から)清野菜名さん、岡山天音さん、山崎賢人さん、濱津隆之さん、三浦貴大さん(C)原泰久/集英社 (C)2022 映画「キングダム」製作委員会
1 / 1
「キングダム2 遥かなる大地へ」の「伍」のメンバー(左から)清野菜名さん、岡山天音さん、山崎賢人さん、濱津隆之さん、三浦貴大さん(C)原泰久/集英社 (C)2022 映画「キングダム」製作委員会

 原泰久さんの人気歴史マンガを俳優の山崎賢人さん主演で実写化した映画「キングダム」(2019年)の続編「キングダム2 遥かなる大地へ」(佐藤信介監督、2022年夏公開)に、俳優の岡山天音さん、三浦貴大(たかひろ)さん、濱津隆之さんの3人が出演することが3月3日、明らかになった。

 3人は、主人公・信(山崎さん)と、今作のキーパーソン・羌カイ(清野菜名さん)と同じ歩兵5人組「伍(ご)」のメンバーに配役。岡山さんは尾平(びへい)、三浦さんは尾到(びとう)、濱津さんは澤圭(たくけい)をそれぞれ演じる。

 岡山さんは、信と同じ村出身で「チンピラ兄弟」と言われている尾(び)兄弟の兄・尾平を演じる。尾平は、お調子者ながらも仲間思いな一面を持つ人物。岡山さんは「『キングダム』の世界はとにかく壮大で、激闘の渦中に放り込まれた尾平の如く、僕自身も奮闘しながらの撮影でした。彼の生き様が少しでもスクリーンににじむことを願っております」とコメントを寄せた。

 三浦さんは、尾兄弟の弟・尾到を演じる。穏やかながら芯の強い性格で、信の成長ぶりを見抜いている。三浦さんは「まさか『キングダム』の世界に飛び込めるとは思っていなかったので、ただただ、うれしいです。撮影現場も戦場さながらの緊迫感で、熱い映画ができ上がったと思います。信に振り回されながら、頼りなくも戦い抜く尾到、そして尾兄弟をお楽しみください」とアピールした。

 濱津さん演じる澤圭は、多くの戦場を渡り歩いてきた。暴走しがちな信、心を閉ざす羌カイ、初陣の恐怖で動けない尾兄弟をまとめる人物だ。濱津さんは「お話をいただいた時、『キングダム』を読んだことがなかったので、取り敢えず最初の何巻かを買って読んでみたら止まらなくなってしまい、ほかのことに手が付かなくなると思って途中でやめました。参加できてとても光栄です」と語った。

 「キングダム」は、2006年からマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の人気マンガ。2022年2月時点で、コミックスは64巻まで刊行されており、累計発行部数は8700万部を突破。中国の春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍を目指す信や、後に「秦の始皇帝」となる秦王・えい政たちの活躍を描く。映画では、えい政を吉沢亮さんが演じている。

アニメ 最新記事