金曜ロードショー:ディズニー&ピクサーアニメのヒット作「リメンバー・ミー」 アカデミー賞W受賞

「リメンバー・ミー」のビジュアル(C)Disney/Pixar
1 / 10
「リメンバー・ミー」のビジュアル(C)Disney/Pixar

 3月4日の「金曜ロードショー」(日本テレビ系、金曜午後9時)は、「ディズニー&ピクサー」が製作したアニメのヒット作「リメンバー・ミー」(リー・アンクリッチ監督、2017年)を本編ノーカット放送。明るくカラフルな死者の国を舞台に、家族の絆を描いた感動作で、第90回米アカデミー賞で長編アニメーション賞と主題歌賞の2部門を受賞した。

 「リメンバー・ミー」は、陽気でカラフルな死者の国を舞台にした作品。過去の悲しい出来事がきっかけで「音楽禁止」という厳しいおきてがある家に生まれたギターの天才少年ミゲルは、伝説のミュージシャン・デラクルスの霊廟(れいびょう)に飾られたギターを手に、先祖が家族に会いにくるという“死者の日”に開催される音楽コンテストに出る決意をする。そんな中、死者の国に迷い込んでしまったミゲルは、一族に隠された“秘密”に気づき、冒険を始める……というストーリー。

 3月18日の「金曜ロードショー」は、女優の綾瀬はるかさん主演で、2021年に公開された映画「奥様は、取り扱い注意」(佐藤東弥監督)を地上波初放送。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画