スーパーカブ:“聖地”山梨県北杜市でスタンプラリー 夜道雪、七瀬彩夏のトークショーも テレビアニメ放送1周年記念

「スーパーカブ」の放送1周年を記念してたスタンプラリーのポスター(C)Tone Koken,hiro/ベアモータース
1 / 2
「スーパーカブ」の放送1周年を記念してたスタンプラリーのポスター(C)Tone Koken,hiro/ベアモータース

 少女×バイクがテーマのライトノベルが原作のテレビアニメ「スーパーカブ」の放送1周年を記念して、アニメの聖地(舞台)である山梨県北杜市で4月9日からスタンプラリーが実施されることが分かった。スタンプを全て集めるとオリジナルステッカーがプレゼントされる。5月8日まで。

 小熊役の夜道雪さん、礼子役の七瀬彩夏さんが出演するトークショーが4月9日、同市内の三代校舎ふれあいの里 大正館で開催される。

 「スーパーカブ」は、角川スニーカー文庫(KADOKAWA)で刊行されているトネ・コーケンさん作、博さんイラストのライトノベル。ひとりぼっちの女子高生・小熊が、スーパーカブと出会うことで、変化していく……というストーリー。テレビアニメが2021年4~6月に放送された。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る