カムカムエヴリバディ:“るい”深津絵里のシーンで山下達郎「クリスマス・イブ」! 「CMのオマージュ?」「エモい」と話題

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第91回の一場面 (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第91回の一場面 (C)NHK

 女優の上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「カムカムエヴリバディ」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第91回が3月10日に放送された。るい(深津さん)がクリスマスの商店街で買い物をするシーンで、山下達郎さんの楽曲「クリスマス・イブ」が流れ、SNSでは「あのCMのオマージュ?」「エモい」と盛り上がった。

 深津さんは1988年12月、東海旅客鉄道(JR東海)のCMに出演。クリスマスに遠距離恋愛中の恋人と新幹線のホームで再会を果たす女性を演じ、大きな話題となった。そのCMで流れていたのが山下さんの「クリスマス・イブ」だった。

 この組み合わせに、SNSでは「あのCMのオマージュ? 胸熱」「エモい」「30代以上が大喜びする演出最高」「山達のクリスマス・イブがかかっているところに深津さんとか、狙ってるよね」「粋な計らいですね」と盛り上がったほか、るいが巻いていた赤いマフラーが、CMで深津さんが着ていた赤いタートルネックを思い起こさせると話題になった。

 「カムカムエヴリバディ」は、朝ドラ史上初の3人のヒロインが織りなす100年のファミリーストーリーで、昭和、平成、令和の時代に、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3世代親子を描く。上白石さんは祖母の安子役、深津さんは母のるい役、川栄さんは娘のひなた役として、バトンをつなぐ。

アニメ 最新記事