ガンダム:新素材LIMEXのガンプラ  主原料は石灰石 静岡ホビーショーでお披露目

ガンプラくんのプラモデル「1/1 ガンプラくん[ペインティングモデル]」
1 / 3
ガンプラくんのプラモデル「1/1 ガンプラくん[ペインティングモデル]」

 人気アニメ「ガンダム」シリーズのプラモデル(ガンプラ)から生まれたキャラクター・ガンプラくんを立体化した「1/1 ガンプラくん[ペインティングモデル]」が、ツインメッセ静岡(静岡市駿河区)で開催中の模型の展示会「第60回静岡ホビーショー」でお披露目された。石灰石を主原料とする新素材のLIMEX(ライメックス)を使用したプラモデルで、7月25日発売のファッション誌「smart」(宝島社)9月号の付録として付く。

 LIMEXは、環境負荷軽減につながる取り組みとして生まれた新素材。2021年にLIMEXを使用した恐竜モチーフのプラモデルが発売されたことも話題になった。ガンプラで同素材を使用するのは初めて。

 静岡ホビーショーは、模型メーカーの工場が集まる静岡市で1959年から開催されている展示会。5月15日まで開催され、11、12日が業者招待日、13日が小中高生招待日、14、15日が一般公開日。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る