名探偵コナン:「高木刑事、手錠で逃走」デジタルリマスター版 パトカー大破 高木刑事転落!

「名探偵コナン」の「高木刑事、手錠で逃走」のデジタルリマスター版の一場面(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
1 / 10
「名探偵コナン」の「高木刑事、手錠で逃走」のデジタルリマスター版の一場面(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

 青山剛昌さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「名探偵コナン」(読売テレビ・日本テレビ系、土曜午後6時)の「高木刑事、手錠で逃走」のデジタルリマスター版が、5月28日に放送される。2015年9月に放送されたエピソードのデジタルリマスター版となる。

 コナン、蘭、小五郎はファミレスでウエーターの染谷竜太と梨元靖男が激しいもみ合いになっている現場に遭遇する。梨元を殴り飛ばしたところで、染谷は客に「110番通報してくれ」と頼み、店を飛び出す。近くのテーブルに座る小中千絵は何かにおびえたようにうつむいていた。

 3日後、高木刑事は手錠をした染谷をパトカーに乗せ、警視庁まで連行していた。山あいの道を走行中、染谷が車内で暴れ、パトカーが大破。染谷はその隙(すき)に逃げようとするが失敗し、高木刑事と川に転落してしまう。

 「名探偵コナン」は、青山さんがマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で連載している人気マンガ。小学生探偵の江戸川コナンが、次々と起こる難事件を解決する姿を描く。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事