ドラゴンボール超 スーパーヒーロー:6月11日0時に世界最速上映 全国5大都市

「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」のビジュアル(C)バード・スタジオ/集英社 (C)「2022ドラゴンボール超」製作委員会
1 / 1
「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」のビジュアル(C)バード・スタジオ/集英社 (C)「2022ドラゴンボール超」製作委員会

 鳥山明さんのマンガが原作の人気アニメ「ドラゴンボール」の21作目となる劇場版アニメ「ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー」の世界最速上映が新宿バルト9ほか全国5大都市で6月11日午前0時に開催されることが分かった。

 ユナイテッド・シネマ札幌(札幌市中央区)、ミッドランドスクエアシネマ(名古屋市中村区)、梅田ブルク7(大阪市北区)、T・ジョイ博多(福岡市博多区)でも実施される。

 「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」は、2018年12月公開の第20作「ドラゴンボール超 ブロリー」以来となる劇場版。原作者の鳥山さんが脚本、キャラクターデザインを担当する。前作「ドラゴンボール超 ブロリー」で3Dパートを手がけた児玉徹郎さんが監督を務める。

アニメ 最新記事