鬼滅の刃:東映太秦映画村コラボ セットで遊郭再現 京丸うちわ持つ炭治郎、宇髄さんのグッズも

「鬼滅の刃」と東映太秦映画村のコラボイベント「鬼滅の刃 京ノ御仕事 参」のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
1 / 4
「鬼滅の刃」と東映太秦映画村のコラボイベント「鬼滅の刃 京ノ御仕事 参」のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」と京都の東映太秦映画村がコラボしたイベント「鬼滅の刃 京ノ御仕事 参」が、7月23日~10月17日に開催される。「テレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編」にちなみ、セットで遊郭を再現したフォトスポットが登場する。京都の花街で夏のあいさつとして配る名前入りの京丸うちわを持った竈門炭治郎、宇髄天元(うずい・てんげん)らキャラクターの描き下ろしイラストが公開された。

 映画村には、アニメの場面写真が展示されるほか、京福電気鉄道の嵐山線(嵐電)では、コラボ電車が走行する。

 描き下ろしビジュアルを使用したグッズも販売され、うちわ(770円)、キーホルダー(770円)、缶バッジ(550円)などをラインアップする。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事