乃木坂46山崎怜奈:7月にグループ卒業 突然の発表に「乃木坂46のことが大好きだからこそのワガママを許して」

アイドルグループ「乃木坂46」からの卒業を発表した山崎怜奈さん
1 / 1
アイドルグループ「乃木坂46」からの卒業を発表した山崎怜奈さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の山崎怜奈さんが7月17日にグループを卒業することが6月13日、明らかになった。自身の冠ラジオ番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」(TOKYO FM、月~木曜午後1時)で発表した。番組冒頭、「まず最初に、私から発表といいますかご報告があります。来月7月17日をもって、所属する乃木坂46を卒業することになりました」と報告。「事実上のラストライブは、先月、5月に行われた日産スタジアムでの(デビュー)10周年のコンサートでした」と語った。

 ライブを終えた後の卒業発表の理由について、「ライブはみんなで作る作品、一人一人が主役になれるからこそ、ファンの方にも純粋に楽しく見てほしくて。そこになるべく干渉しないタイミング(の発表)にしていただきました」とコメント。「発表から卒業までのスパンまでがとても短くて驚かせてしまった方もいると思いますが、乃木坂46のことが大好きだからこそのワガママを許してほしいです」と話した。

 卒業の理由については「一つが単純にあるわけではなくて、15歳で加入してから今25歳になるまでに、いろいろものを経験して見てきた上で、最終的に辞めることを選びました」といい、「すごくこれまでも悩んだのですが、グループを卒業した後も楽しみだなって思えるようになった今。ここ数年で生きるのがどんどん楽しみになってきたこのタイミングで、一歩を踏み出すのが、今の私にできるベストなのかなと思いました」と説明。

 卒業後については、「まだそんなに決まってはいないのですが、グループ卒業後に全てがガラッと変わるかというとそうではなくて。今所属している事務所には引き続きしばらくの間はお世話になりながら、この番組をはじめとするレギュラーのお仕事や連載の多くは、本当に本当にありがたいことに、続けさせていただくことになりました」と報告。そして、「ずっと学び続けながら、好奇心の向くままにフットワークを軽く動いていきたいですし、今までやったことがないようなお仕事にも挑戦してみたいなと思っています」と力を込めた。

 山崎さんは2013年に、堀未央奈さん、北野日奈子さんらと共に2期生としてグループに加入。慶応大卒で、クイズ番組でも活躍している“乃木坂46の才女”。歴史好きでもあり、歴史をテーマとした著書「歴史のじかん」(幻冬舎)も発売している。

 山崎さんの卒業をもって、2期生メンバーは鈴木絢音さんのみとなる。

芸能 最新記事