中川翔子:話題の写真集 母が段ボールで8箱購入 さらなる重版にも意欲

「ミスマガジン2022」ベスト16お披露目イベントに登壇した中川翔子さん
1 / 7
「ミスマガジン2022」ベスト16お披露目イベントに登壇した中川翔子さん

 タレントで女優の中川翔子さんが7月5日、東京都内で行われた今年で40周年を迎えるグラビアアイドルのコンテスト「ミスマガジン2022」のベスト16人のお披露目イベントに登場。芸能生活20周年記念写真集「ミラクルミライ」(講談社)が重版するなど人気を集めているが、「母も段ボールで8箱買ってくれて。家の玄関に大量に積んであります」と告白。「もう一回重版がかかるように、頑張ります。よろしくお願いします!」とアピールした。

 中川さんは、2002年のミス週刊少年マガジンに選ばれ、今年芸能生活20周年を迎えたことに、「衝撃ですね。20年間も生き延びられるとはびっくりです、ありがたいです。(私の)全ての始まりがミスマガジンからで、ミスマガジンになれたことが“生きていて良かった”と初めて思わせてくれた瞬間でした。ミスマガジンに恩返ししたいといつも思っていたので、きょう帰ってこられてうれしいです!」と笑顔で語った。

 写真集は、発売翌日に重版されるなど話題となっているが、「YouTubeで水着の動画がバズったことがきっかけで発売させていただくことができました。去年の今頃は何も決まっていなかったので……」と反響の大きさに驚いているといい、「本当にありがたいです」と感謝を述べた。ミスマガジン当時は「ぜんぜん需要がなくて、人気がなくて」といい、「“未来にミラクル”って起こるんだな。当時の自分に辞めないで良かったねって言いたいです」と笑っていた。

写真を見る全 7 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画