仮面ライダーギーツ:「絶対面白いヤツゥゥ!」 脚本は「エグゼイド」「ゼロワン」の高橋悠也 早くも高まる期待

9月4日にスタートする「仮面ライダーギーツ」の脚本家・高橋悠也さん
1 / 1
9月4日にスタートする「仮面ライダーギーツ」の脚本家・高橋悠也さん

 特撮ドラマ「仮面ライダー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)シリーズの新作が「仮面ライダーギーツ」に決まり、9月4日にスタートすることが明らかになった。脚本は「仮面ライダーエグゼイド」(2016~17年)、「仮面ライダーゼロワン」(2019~20年)などを手掛けてきた高橋悠也さんで、ファンからは「絶対面白いヤツゥゥ!」と期待する声が早くも上がっている。

 「仮面ライダーギーツ」は、「ゼロワン」に始まる“令和仮面ライダー”の4作目。主人公仮面ライダーのモチーフは「白いキツネ」で、「生き残りゲーム」をテーマに、多数の仮面ライダーたちが「謎の生き残りゲーム」で競い合う姿を描くという。

 仮面ライダーギーツに変身するのは、謎の青年・浮世英寿(うきよ・えーす)。天才肌で「最後に勝つのは俺だ」と言ってのける自信家だ。

 SNSでは、「ギーツ脚本家、高橋悠也さんだ!!」「私が好きなエグゼイド、ゼロワンに続いて仮面ライダーギーツも脚本が高橋さんみたいで楽しみ」「脚本が高橋悠也さんだから絶対面白い」「これは期待値高い」「絶対オモロイやん」「期待値が上がる!」

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画