異世界召喚は二度目です:“なろう系”人気作がテレビアニメ化 土岐隼一が主人公声優に

「異世界召喚は二度目です」のキービジュアル(C)岸本和葉・嵐山/双葉社・「異世界召喚は二度目です」製作委員会
1 / 4
「異世界召喚は二度目です」のキービジュアル(C)岸本和葉・嵐山/双葉社・「異世界召喚は二度目です」製作委員会

 小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれたライトノベル「異世界召喚は二度目です」がテレビアニメ化されることが分かった。土岐隼一さんが主人公・セツを演じることも分かった。中西基樹さんが監督を務め、スタジオエルが制作する。

 「異世界召喚は二度目です」は、かつて異世界エクレールに召喚され、戦乱を収めて平和をもらたしたセツが基のセカイに戻るが、再びエクレールに召喚される……というストーリー。コミカライズが双葉社のマンガ配信サービス「マンガがうがう/がうがうモンスター」にて連載中。シリーズ累計発行部数は80万部以上。

 ◇スタッフ(敬称略)

 原作:岸本和葉、嵐山(双葉社 モンスターコミックス)▽キャラクター原案:40原▽監督:中西基樹▽シリーズ構成:雪仁▽キャラクターデザイン:國井実可子▽アニメーション制作:スタジオエル

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事