伊織もえ:「僕ヤバ」の甘酸っぱい青春にニヤニヤ テレビアニメにも期待

「伊織の心がヤバイやつ ~伊織もえ×『僕の心のヤバイやつ』コラボ写真集~」の発売記念イベントに登場した伊織もえさん
1 / 1
「伊織の心がヤバイやつ ~伊織もえ×『僕の心のヤバイやつ』コラボ写真集~」の発売記念イベントに登場した伊織もえさん

 人気コスプレーヤーの伊織もえさんと桜井のりおさんのマンガ「僕の心のヤバイやつ(僕ヤバ)」のコラボ写真集「伊織の心がヤバイやつ ~伊織もえ×『僕の心のヤバイやつ』コラボ写真集~」(秋田書店)の発売記念イベントが8月11日、東京・秋葉原の書泉ブックタワーで開催された。伊織さんが「僕ヤバ」のファンということもあり、コラボすることになったといい、伊織さんは同作への思いを「甘酸っぱい青春が描かれていて、ニヤニヤして、恥ずかしくなりながら一人で読んでいます」と語った。

 同作は、2023年にテレビアニメ化されることも発表されている。伊織さんは「声優さんは誰になるんだろう? オープニング、エンディングは?と気になっています。作画も楽しみです」と期待を寄せた。

 「僕ヤバ」は、2018年に「週刊少年チャンピオン」(同)で連載を開始。現在は「マンガクロス」で連載されている。中二病真っ盛りの“陰キャ”男子・市川京太郎と学園カースト頂点の“陽キャ”美少女・山田杏奈の青春ラブコメディー。「このマンガがすごい!」のオトコ編に2020、2021年と2年連続でランクインし、2020年に「次にくるマンガ大賞2020」のウェブマンガ部門で1位を獲得するなど人気を集めている。

 写真集は、化学室で即席デザートを作ってぶちまけたり、かき氷シロップで青くなった舌を突き出してみたり、ケガをして保健室で泣きながら鼻血を出したり、ハプニングで試着室に入ることになってしまったり……とドキドキハラハラのシーンを再現した。伊織さんと原作者の桜井さんの対談、伊織さんが選ぶ好きなシーン、描き下ろしマンガなども掲載された。B5判、128ページ。価格は2750円。

アニメ 最新記事