メイドインアビス:初の大規模展覧会が池袋パルコで 原画や特別映像 コラボカフェで成れ果て食堂メニューも

「メイドインアビス」の初の大規模展覧会「メイドインアビス展~挑む者たちの軌跡~」のイメージ(C)つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス「烈日の黄金郷」製作委員会
1 / 20
「メイドインアビス」の初の大規模展覧会「メイドインアビス展~挑む者たちの軌跡~」のイメージ(C)つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス「烈日の黄金郷」製作委員会

 つくしあきひとさんのマンガが原作のアニメ「メイドインアビス」の初の大規模展覧会「メイドインアビス展~挑む者たちの軌跡~」が9月2日から池袋パルコ(東京都豊島区)内のPARCO FACTORYで開催されることが分かった。テレビアニメ第1、2期、劇場版の原画、アニメの映像と原画をミックスした特別映像、劇中に登場する遺物、フォトスポットなどを展示する。9月19日まで。名古屋パルコ(名古屋市中区)内のPARCO GALLERYでも10月1~16日に開催される。

 池袋パルコ内のカフェアドレスにコラボカフェがオープンする。成れ果て食堂の睾丸(こうがん)焼きをイメージした「成れ果て食堂限定商品(アラビアータ)~リコ玉孵り焼き付き~」(1500円)、成れ果て村の宿で提供されたクベキャサスがモチーフの「クベキャサス(ほうれん草のカレー)~リコ玉孵り焼き付き~」(1500円)、マアアさんがモチーフの「マアアさんのパフェ」(1500円)などを提供する。

 「メイドインアビス」は、貴重な遺物が眠る秘境の大穴アビスを舞台に、少女リコと少年ロボットのレグたちの冒険を描く。テレビアニメ第1期が2017年7~9月に放送。劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」が2020年1月に公開された。テレビアニメ第2期「メイドインアビス 烈日の黄金郷」がTOKYO MXほかで放送中。

写真を見る全 20 枚

アニメ 最新記事