斉藤壮馬:人気声優が初の小説執筆 「少し不思議な物語」

斉藤壮馬さん
1 / 2
斉藤壮馬さん

 人気声優の斉藤壮馬さんが、初めて小説を執筆したことが分かった。8月20日に放送されたバラエティー番組「タイプライターズ~物書きの世界~」(フジテレビ系、関東ローカル)に斉藤さんがゲストとして出演して、小説を執筆したことを明かした。斉藤さんは番組で「少し不思議な物語」「役者業と音楽活動と、そして文筆業の方もよろしくお願いします」と語った。

 初小説のタイトルは「いさな」で、400字詰め原稿用紙50枚の短編となる。9月27日に発売される新雑誌「スピン/spin」(河出書房新社)に掲載される。

 斉藤さんは山梨県出身。2015年に第9回声優アワードで新人男優賞に選ばれた。「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」の夢野幻太郎役、 「アイドリッシュセブン」の九条天役などで知られ、歌手としても活躍している。著書にエッセー集「健康で文化的な最低限度の生活」(2018年)などがある。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事