うる星やつら:三宅健太が温泉マークに 尾津乃つばめ役に櫻井孝宏、面堂了子役に井上麻里奈 新作テレビアニメ追加キャスト

「うる星やつら」に登場する(左から)温泉マーク、尾津乃つばめ、面堂了子(C)高橋留美子・小学館/アニメ「うる星やつら」製作委員会
1 / 5
「うる星やつら」に登場する(左から)温泉マーク、尾津乃つばめ、面堂了子(C)高橋留美子・小学館/アニメ「うる星やつら」製作委員会

 高橋留美子さんの人気マンガ「うる星やつら」の完全新作となるテレビアニメに声優として三宅健太さん、櫻井孝宏さん、井上麻里奈さんが出演することが分かった。三宅さんは温泉マーク、櫻井さんは尾津乃つばめ、井上さんは面堂了子をそれぞれ演じる。温泉マーク、尾津乃つばめ、面堂了子と、化け猫のコタツネコのビジュアルも公開された。

 諸星あたるたちが通う友引高校の英語教師・温泉マークを演じる三宅さんは「温泉マークは、あたるたちにとって『とにかく威圧的な権力の権化。だけど必ずズッコケる悪役』になれればな、と思って演じていきたいです。プラス、ちょっぴりどこか憎めない可愛さを入れられたらな、と……」と話している。

 サクラの婚約者の尾津乃つばめを演じる櫻井さんは、つばめについて「エクソシストのイメージからかけ離れた陽気で穏やかなキャラクターで、常にあたるたちに巻き込まれて損している印象です。ちょっとドジなところが魅力であり彼の持ち味ですね。過剰な味付けは必要ないと思うので、せりふの楽しさをうまく形にできればと考えています」とコメント。

 面堂終太郎の妹である面堂了子役の井上さんは「了子さんは誰よりも猟奇的な女の子です。やる事なす事全てがハチャメチャで、それを全力で楽しんでいるところが非常に恐ろしく、そして面白いです。作品の激辛スパイスになれるよう全力で掻(か)き乱していきたいです」と意気込みを語っている。

 「うる星やつら」は、「めぞん一刻」や「らんま1/2」「犬夜叉」などでも知られる高橋さんの代表作の一つ。高橋さんは、1978年に「勝手なやつら」でデビューし、「うる星やつら」は1978~87年に「週刊少年サンデー」(小学館)で連載された。女好きのダメ高校生・諸星あたると、地球に来た鬼族の娘・ラムの日常が描かれた。テレビアニメがフジテレビ系で1981年10月~1986年3月に放送された。

 新作は、同作を刊行する小学館の創業100周年を記念して、約36年ぶりにテレビアニメ化されることになった。「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」などの高橋秀弥さん、木村泰大さんが監督を務め、david productionが制作する。神谷浩史さんが諸星あたる、上坂すみれさんがラムをそれぞれ演じる。原作のエピソードを選び抜き、全4クールでテレビアニメ化する。フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で10月13日から放送される。

 ◇キャスト(敬称略)

 諸星あたる:神谷浩史▽ラム:上坂すみれ▽三宅しのぶ:内田真礼▽面堂終太郎:宮野真守▽錯乱坊:高木渉▽サクラ:沢城みゆき▽ラン:花澤香菜▽レイ:小西克幸▽おユキ:早見沙織▽弁天:石上静香▽クラマ姫:水樹奈々▽温泉マーク:三宅健太▽尾津乃つばめ:櫻井孝宏▽面堂了子:井上麻里奈

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画