トミカ×機動戦士ガンダム:ガンダム、シャア専用ザク、量産型ザクがトミカに 大河原邦男デザイン

「トミカ×機動戦士ガンダム」シリーズ(C)創通・サンライズ
1 / 15
「トミカ×機動戦士ガンダム」シリーズ(C)創通・サンライズ

 バンダイスピリッツとタカラトミーがコラボした「トミカ×機動戦士ガンダム」シリーズの新作として大河原邦男さんがデザインしたガンダム、シャア専用ザク、量産型ザクのミニカーが2023年3月に発売されることが分かった。

 「ドリームトミカ SP 機動戦士ガンダム モデル ガンダム(RX-78-2)」は、トリコロールのカラーリングが特徴。「ドリームトミカ SP 機動戦士ガンダム モデル シャア専用ザク」は、赤いボディーにモノアイ、動力パイプ、マルチ・ブレード・アンテナを備える。「ドリームトミカ SP 機動戦士ガンダム モデル 量産型ザク」は、緑のボディーで仕上げた。価格は各1210円。

 大河原さんは「私の子供も小さい頃、トミカでよく遊んでいました。アクリル陳列ケースも取り寄せ、子供部屋に陳列していた時期もありました。元々、車好きでしたので全世界、老若男女を問わず愛されているトミカとのコラボのお話しをいただいた時には、まさかそのコレクションに係れるチャンスに大変驚き、プレッシャーと共にうれしさいっぱいでした」とコメント

 デザインについて「ガンダムとトミカのコラボということでガンダム、シャア専用ザク、量産型ザクの3点をデザインする依頼をいただきました。最初に頭に浮かんだのが頭部を基本に車体をデザインし、そこにモビルスーツの特徴的なパーツを加え全体をちりばめることでした。元々、あれこれ考えるタイプではないので頭に浮かんだイメージを素直に表現してみました。商品上再現できない部分の提案をいただき修正しました。今まであまり経験できない仕事をいただき大いに楽しませていただきました」と話している。

 同シリーズは、ホワイトベース、コア・ファイター、Gファイター、バギーのトミカが発売されることも発表されている。

写真を見る全 15 枚

アニメ 最新記事