冨樫義博展 -PUZZLE-:コラボカフェオープン 音声ガイドにバカリズム、浪川大輔 原画収録の公式図録も

冨樫義博さんの展覧会「冨樫義博展 -PUZZLE-」のコラボカフェ「Pieces Cafe」の「飛影と蔵馬のTWO SHOTSカレー」(C)冨樫義博 1990-94年
1 / 18
冨樫義博さんの展覧会「冨樫義博展 -PUZZLE-」のコラボカフェ「Pieces Cafe」の「飛影と蔵馬のTWO SHOTSカレー」(C)冨樫義博 1990-94年

 「幽☆遊☆白書」「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」などで知られるマンガ家の冨樫義博さんの展覧会「冨樫義博展 -PUZZLE-」で、コラボカフェ「Pieces Cafe」が期間限定でオープンすることが分かった。会場の森アーツセンターギャラリー(東京都港区)に併設する。「幽☆遊☆白書」「レベルE」「HUNTER×HUNTER」の3作品をそれぞれイメージしたフードやドリンク全10品が提供され、「飛影と蔵馬のTWO SHOTSカレー」(1650円)、「戸愚呂兄弟の『ふたりでひとつ』デザート」(1520円)、「ゴン・キルア・ヒソカの狩る者と狩られる者ナポリタン」(1690円)などをラインアップする。

 お笑い芸人のバカリズムさん、声優の浪川大輔さんが、展覧会の音声ガイドを担当することも発表された。バカリズムさんがナビゲーター、浪川さんが解説ナレーターをそれぞれ務める。作品にまつわる謎解きクイズも収録する。音声ガイドは、会場内での貸出制となり、価格は700円。

 展覧会の公式図録「『冨樫義博展 -PUZZLE-』公式図録」が会場内の公式ショップで販売される。カバーイラストには「幽☆遊☆白書」「レベルE」「HUNTER×HUNTER」の3作品の15キャラクターが描かれたキービジュアルが使用され、展覧会で展示される原画や描き下ろしイラストを収録する。価格は2500円。

 展覧会は、「幽☆遊☆白書」「レベルE」「HUNTER×HUNTER」の3作品を中心に、冨樫さんの直筆の原画やカラーイラスト、制作資料など350点以上を展示する。森アーツセンターギャラリーで10月28日~2023年1月9日に開催。以降、大阪、福岡に巡回予定。

写真を見る全 18 枚

アニメ 最新記事