櫻坂46小林由依:セカンド写真集のお気に入りは“背中の筋”カット 休養期間経て「メンバーに甘えることができるように」

セカンド写真集「意外性」(講談社)の会見に登場した「櫻坂46」の小林由依さん
1 / 11
セカンド写真集「意外性」(講談社)の会見に登場した「櫻坂46」の小林由依さん

 アイドルグループ「櫻坂46」の小林由依さんが10月4日、東京都内で行われたセカンド写真集「意外性」(講談社)の会見に登場。発表会では初公開となる、海辺で背中を大胆に露出しているカットもお披露目され、MCから“女神の砂時計ボディー”と表現されると、小林さんは「そう言われると恥ずかしいんですけど……」と恥じらいつつも「私もこの写真はお気に入り」と笑顔。ジムでは背中を重点的に鍛えたといい、「このカットが出来上がった時に、背中にはっきり筋が入っていたのがすごくうれしくて、びっくりで。『ここまでできていたんだ』と思って。筋肉痛になりながらもやってよかったなと思いました」と喜んでいた。

 小林さんは、写真集の自己採点を聞かれると「ちょっと自分に甘くしてもいいのかなと思うので、“天使の日”(10月4日)にかけて104点です」とにっこり。写真集制作のために決めていたことについては「体作りもそこまで過度に食事制限とかせず、やれる範囲でやっていこうと思っていました」と明かし、注目ポイントについても「やっぱり背中の筋も見てほしいなと思います。全体のスタイルも、より仕上がったらいいなと思ってやっていたので、それも見ていただけたらうれしいなと思います」とアピール。続けて「すごく今の私らしさがたくさん詰まった一冊。意外な一面も見つけられると思いますし、『ゆいぽんって意外とこんなふうに笑うんだ』とか、私のイメージがまた一個変わったらうれしいなと思います」と手ごたえを語っていた。

 また、写真集のタイトルにちなみ、今までの人生で一番“意外”だった出来事を聞かれると、昨年9月から休業していた時期があった小林さんは「昨年ちょっとお仕事をお休みさせていただいたんですけど……その決断ができたことも意外だなと思ったんですけど、そこから復帰して活動している中で、メンバーに甘えるとか、そういうのができるようになったことも自分の中では『あ、意外と、そういうことができるようになったんだな』と感じました」と自身の中の変化を明かしていた。

 写真集は屋久島や横浜などで撮影。“クールビューティー”なイメージの小林さんの笑顔あふれる姿や“きれいなお姉さん”に扮(ふん)したデートシーンなどに加え、美しいボディーラインを見せるランジェリーや水着姿も収録している。4日発売でA4判ソフトカバー、144ページ。価格は2200円。

写真を見る全 11 枚

アイドル 最新記事