高橋李依:アニメ「悪ラス」 悪役令嬢役に「演じたい」思いが湧く 無敵のアイリーンに憧れも

「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」に出演する高橋李依さん
1 / 5
「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」に出演する高橋李依さん

 小説投稿サイトなどで人気の“悪役令嬢”ライトノベルが原作のテレビアニメ「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました(悪ラス)」。10月からTOKYO MX、MBSほかで放送中の同作で、乙女ゲームの悪役令嬢に転生した主人公・アイリーンを演じるのが、人気声優の高橋李依さんだ。高橋さんは、破滅フラグを回避するために強くたくましく奮闘する「アイリーンみたいになりたい!」といい、「『こう演じてみたい』という思いが湧いてくる」と演じる楽しさを語る。「悪ラス」にかける思いを聞いた。

 ◇アイリーンみたいになりたい! 波長が合うキャラの一人に

 「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」は、永瀬さらささん作、紫真依さんイラストのライトノベル。公爵家の“令嬢”、アイリーンが、前世の記憶を取り戻し、自分が乙女ゲーム「聖と魔と乙女のレガリア」の悪役令嬢に転生していることに気が付き、破滅フラグの起点であるラスボスの魔王・クロードを攻略して婚約者にしようとする……というストーリー。梅原裕一郎さんがクロードを演じる。

 高橋さんが演じるアイリーンは、悪役令嬢である自分が迎える破滅ルートを回避するため、ラスボスである魔王にプロポーズしてしまうほどの大胆な行動力を持つキャラクターだ。同作のオーディションの段階から「アイリーンの人間性にほれた」という高橋さんは「アイリーンは無敵」とすら感じているという。

 「オーディションの時から『この子になれたらこんなに楽しいんだ』『アイリーンみたいになりたい!』と思ってしまうような魅力を感じていました。友達にもなりたいし、彼女を演じられたら幸せだろうなって。アイリーンの困難に直面したらすぐに行動に移せるところは、すごく憧れます。正解を導ける判断力もあって、行動力と判断力を持っていたら無敵なのでは?と。私自身は、うじうじしている時間もあるので、すぐに行動に移せるのはすごいですよね」

 アイリーンに対しては「こう演じたい」という思いが湧いてくるといい、「波長が合ったキャラクターの一人になれた」と感じているという。

 「アイリーンを見ていると、『こういうトーン、こういう音域でしゃべってほしい』とか、自分がアイリーンだったら『ここを立てたい』『ここの言葉を届けたい』という『こうしたい』という気持ちがあふれてくるんです」

 ◇いつもと違う引き出しが開いた 梅原裕一郎は「声に魔力がある」

 高橋さんはこれまで「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」のヒロイン・エミリア役や、「からかい上手の高木さん」の高木さん役などさまざまなヒロインを演じてきた。「悪ラス」のアイリーンを演じる高橋さんの声からは、これまで演じてきたヒロインとはまた違った力強さを感じる。

 「意外とそう言っていただくことが多いんです。私が過去に演じさせていただいたキャラクターの印象が広がってることは本当にありがたいと思いつつ、多分、地元の友達が見たら『李依の声は、こっちでしょ』と言われそうで、どちらかというとアイリーン側だと思うんですよ(笑い)。アイリーンを演じる時は地声に近い音域なので、自然体に、体当たりで演じられて、すごくやりやすいです」

 アイリーンは、「私にひざまずきなさい」といった悪役令嬢ならではのせりふも多く、「悪役令嬢のようなキャラクターは、これまでなかなか演じる機会がなかったので、すごく楽しいです。いつもとは違った引き出しを開けさせていただいている感じがしています」と笑顔を見せる。

 「悪役令嬢っぽいせりふは、最初は『やりすぎるとさすがにだめかな』と思ってテストでやってみたところ、スタッフの方から『もっとやっていいです』と言われて、前世の記憶を取り戻しても、悪役の気質は忘れちゃいけないんだなと。カラスの魔物キャラクターのアーモンドに『愚かなこと……人間を信じるなんて』なんてひどい一言を放つシーンがあるんですけど、アーモンド役の杉田(智和)さんもアドリブを入れてくれたりと、掛け合いがどんどん楽しくなっちゃいました」

 強気なアイリーンとラスボスのクロードの掛け合いも「悪ラス」の見どころの一つだ。高橋さんは「梅原さんが演じるクロード様だったからこそ、アイリーンでいられた」と感じているという。

 「自分で自分の運命を切り開くようなアイリーンに見えるけど、ストーリーが進むにつれて、やっぱりクロード様ありきで動いているなと感じました。そんなクロード様を演じる梅原さんの、お芝居の中に秘められた優しさがすごく魅力的なんです。梅原さんのお声には“魔力”があるのではと感じてしまうほど、惹(ひ)かれていくのが分かります」

 悪役令嬢アイリーンを「感情いっぱい入れまくり、全速力で演じた」という高橋さん。アニメ「悪ラス」のアイリーンの奮闘を応援したい。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事