佐藤浩市:映画「ネメシス」で“最悪の敵”に 白髪姿のビジュアル公開 「謎を解くたび誰かが死ぬ」衝撃の第1弾予告も

「映画 ネメシス 黄金螺旋の謎」の出演者(C)2023映画「ネメシス」製作委員会
1 / 1
「映画 ネメシス 黄金螺旋の謎」の出演者(C)2023映画「ネメシス」製作委員会

 俳優の佐藤浩市さんが、広瀬すずさんと櫻井翔さんのダブル主演映画「映画 ネメシス 黄金螺旋(らせん)の謎」(入江悠監督、2023年3月31日公開)に出演することが11月18日、明らかになった。探偵事務所「ネメシス」の美神アンナ(広瀬さん)、風真尚希(櫻井さん)、栗田一秋(江口洋介さん)たちに“決して解いてはならない禁断の謎”を突き付け、命をも脅かす最悪の敵・窓を演じる。白髪姿のビジュアルも公開された。

 佐藤さんは「久しぶりに2次元(脚本)の段階では作品のあがりが全く予測できない作品でした。3次元で演者が体現し、編集で4次元の世界へいざなう!」とコメント。広瀬さんは「佐藤浩市さんが加わった『ネメシス』はどんなものになるのかと、ゾクゾクしました!」と話し、「とても気さくで現場の中心に、スッといてくださる方でした。心強く、ご一緒できてうれしかったです。また佐藤さんがお話しされると現場が明るくなるんです。そしてそのままカメラが回り、窓さんがたくさんお話しされる感じは、一気に空気を持っていかれるような、独特な時間でした」と撮影を振り返った。

 魔裟斗さん、栄信さん、岡宏明さん、駒木根葵汰(きいた)さん、笹野高史さんの出演も発表された。「ネメシス」を狙う組織のメンバーで、プロの殺し屋のジッポ男を魔裟斗さん、台車男を栄信さん、謎のバイク集団のシンヤを岡さん、リョータを駒木根さん、物語の発端となる誘拐事件の依頼主・榎戸力丸を笹野さんが務める。

 第1弾予告映像も公開された。「ネメシス」に史上最高額の報酬の依頼が舞い込むが、「謎を解くたび――誰かが死ぬ。」というテロップが展開し、「ネメシス」をサポートする上原黄以子(大島優子さん)、姫川烝位(奥平大兼さん)らが倒れていく衝撃的な内容となっている。

 「ネメシス」は、天才的なひらめきで事件の真相を見破る探偵助手・アンナと、“ポンコツ”な探偵・風真のコンビが、コミカルなやり取りで難事件を解決していく物語。2021年4月期に日本テレビ系で連続ドラマが放送された。映画は、ドラマの最終話から2年後を舞台に描く。

映画 最新記事