ぼっち・ざ・ろっく!:最終回EDはアジカン「転がる岩、君に朝が降る」カバー 後藤正文「大切に扱ってくれてうれしいです」

「ぼっち・ざ・ろっく!」の最終話記念イラスト(C)はまじあき/芳文社・アニプレックス
1 / 11
「ぼっち・ざ・ろっく!」の最終話記念イラスト(C)はまじあき/芳文社・アニプレックス

 「まんがタイムきららMAX」(芳文社)で連載中のはまじあきさんの4コママンガが原作のテレビアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」の最終回となる第12話「君に朝が降る」が12月24日深夜、TOKYO MXほかで放送され、青山吉能さんが演じる主人公・後藤ひとりがボーカルを担当する「転がる岩、君に朝が降る」がエンディングテーマ(ED)として流れた。ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)」の名曲のカバーで、同曲が、12月28日に発売される劇中バンド「結束バンド」のアルバム「結束バンド」に収録されることが発表された。最終話の放送を記念して結束バンドのメンバーが描かれたイラストも公開された。

 ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文さんは「何も持たずに生まれたはずなのに、間違うことや失うことを恐れて臆病になってゆく私たち。それでもこの世界を丸裸のまま転がってゆくのだという決意を歌った『転がる岩、君に朝が降る』という楽曲を、大切に扱ってくれてうれしいです」とコメントを寄せている。

 「ぼっち・ざ・ろっく!」は、2018年から連載中の音楽マンガ。ギターを愛する孤独な少女・後藤ひとりが、ひょんなことから伊地知虹夏が率いる結束バンドに加入することになる……というストーリー。アニメは、斎藤圭一郎さんが監督を務め、CloverWorksが制作する。10月に放送をスタートした。

 ◇アルバムの収録曲

 青春コンプレックス▽ひとりぼっち東京▽Distortion!!▽ひみつ基地▽ギターと孤独と蒼い惑星▽ラブソングが歌えない▽あのバンド▽カラカラ▽小さな海▽なにが悪い▽忘れてやらない▽星座になれたら▽フラッシュバッカー▽転がる岩、君に朝が降る


写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事