ガンダム:「SEED」新作 「水星の魔女」 “幻”のZガンダム3号機 10万円超えνガンダムも フィギュア続々

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」のガンダム・エアリアル(改修型)のフィギュア「ROBOT魂 <SIDE MS> XVX-016RN ガンダム・エアリアル(改修型) ver. A.N.I.M.E.」
1 / 25
「機動戦士ガンダム 水星の魔女」のガンダム・エアリアル(改修型)のフィギュア「ROBOT魂 <SIDE MS> XVX-016RN ガンダム・エアリアル(改修型) ver. A.N.I.M.E.」

 バンダイスピリッツのフィギュアなど大人向け玩具のブランド「魂ネイションズ」の巡回イベント「TAMASHII NATIONS WORLD TOUR -TAMASHII NATIONS 15th ANNIVERSARY-」が、東京・秋葉原のTAMASHII NATIONS STORE TOKYOで開催されている。4月28日にニューヨークで開幕し、東京、メキシコシティ、上海、パリを巡るイベントで、東京会場は「ガンダム」シリーズの新作フィギュアが一挙に展示されている。

 中でも話題になっているのが「機動戦士ガンダムSEED」の「ROBOT魂」シリーズの新作フィギュア。ブリッツガンダムが商品化されることが発表されたのに加え、イージスガンダム、バスターガンダムが参考出品された。四足モビルスーツのラゴゥも展示された。

 「ROBOT魂」シリーズの新作として「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」の前日譚(たん)「機動戦士ガンダム0083 with ファントム・ブレット」に登場するザクII F2型(測距手用)も展示。「ROBOT魂 <SIDE MS> MS-06F ザクII(砲手用) ver. A.N.I.M.E.」と組み合わせて、固定砲台化したザメル砲を再現できる。「ROBOT魂」シリーズのゲルググJ(タグ軍曹機)と組み合わせたザメル砲部隊としてディスプレーされた。

 「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のνガンダムのフィギュア「METAL STRUCTURE 解体匠機 RX-93 νガンダム」が再販されることも発表された。2019年に発売された10万2300円の高級モデルで、各部装甲が展開するギミックを備え、内部構造の一部が見える。詳細は今夏に発表される。会場には、同シリーズのサザビーのフィギュア「METAL STRUCTURE 解体匠機 MSN-04 サザビー」も並んでいる。

 「機動戦士ガンダム 水星の魔女」のフィギュアも展示。「ROBOT魂」シリーズのガンダム・エアリアル、ガンダム・エアリアル(改修型)、「超合金」シリーズのガンダム・エアリアル、「GUNDAM UNIVERSE」シリーズのガンダム・エアリアルが集結した。

 Zガンダム3号機のフィギュア「METAL ROBOT魂 (Ka signature)<SIDE MS>Zガンダム3号機」も登場。バンダイナムコグループの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で5月12日に予約をスタートして“完売”した人気商品で、プラネタリウムで上映された映像「ガンダム新体験-0087- グリーンダイバーズ」に登場した“幻”のZガンダム3号機を立体化した。

 「機動戦士ガンダム00」の新企画「機動戦士ガンダム00 Revealed Chronicle」に登場するガンダムアストレアIIのフィギュア「METAL BUILD ガンダムアストレアII」も話題になっている。「プレミアムバンダイ」でで5月26日に1次受注をスタートして“即完売”した人気商品。「謎に包まれたダブルドライヴの試験機」のガンダムアストレアIIを完全新規設計で立体化した。

 イベントは7月18日まで。


写真を見る全 25 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画