樋口日奈:「初恋不倫」で連続ドラマ初主演 隣人に恋心を抱く人妻役に 「まだ知らない自分の一面に触れられる気がして楽しみ」

連続ドラマ「初恋不倫~この恋を初恋と呼んでいいですか~」で主演を務める樋口日奈さん
1 / 3
連続ドラマ「初恋不倫~この恋を初恋と呼んでいいですか~」で主演を務める樋口日奈さん

 アイドルグループ「乃木坂46」元メンバーで俳優の樋口日奈さんが、BSテレ東で7月3日深夜0時スタートの連続ドラマ「初恋不倫~この恋を初恋と呼んでいいですか~」で主演を務めることが5月29日、明らかになった。樋口さんが連ドラで主演するのは初めて。初の人妻役で“大人のリアル不倫ラブドラマ”に挑む。

ウナギノボリ

 ドラマは、月刊ウェブマガジン「Love Silky」(白泉社)で配信中の横馬場リョウさんによる同名電子コミックが原作。「夫婦という制度」と「初恋のような本能的な恋心」との間に悩み、葛藤しながら、不倫や裏切りを繰り返す大人の青春群像劇。樋口さんは、真面目な保育士として不倫とは縁遠い生活を送っていたが、ひょんなことから夫の不倫に気づいてしまい、さらに自身も隣人に恋心を抱いてしまう主人公・財前穂波を演じる。

 樋口さんは「『初恋不倫』相反するような二つの言葉に原作・脚本を読み終え、『そういうことか……』と衝撃を受けました。誰しもに“絶対”なんて無くて、まだ知らない自分の感情があって、いつどんなタイミングであふれ出てしまうのかわからない、他人事ではなく私たち自身もそんな可能性を秘めているのだと気付かされてしまう恐怖さえありました。登場人物それぞれが葛藤と闘いながら、自分の道を進もうとする姿に心が締め付けられます」とコメント。

 続けて「今回初めてドラマの主演を経験させていただきます。スタッフの皆さんとコミュニケーションを取りながら、そしてキャストの皆さんと心を通わせながらこの『初恋不倫』という激しい波に身を委ねて、撮影に励みたいと思います。私の演じる穂波のように、私自身もまだ知らない自分の一面に触れられるような気がして、今から放送まで楽しみです」と語り、「みなさま、ぜひご覧ください! よろしくお願いいたします」とアピールした。

 芳村宗治郎さん、北村優衣さん、八木アリサさん、佐伯大地さんの出演も発表された。芳村さんは、職場の同僚が初恋の人に似ていることから、その陰を追いかけ不倫に走ってしまう穂波の夫・財前俊一、北村さんは俊⼀の不倫相手の神志那環奈、八木さんは穂波の友人で初恋の相手と長らく不倫関係を続けている独身の香真莉亜、佐伯さんは穂波の心を惑わすキーマンで既婚者の隣人、時松千尋を演じる。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画