TRUMP:人気演劇のテレビアニメ「デリコズ・ナーサリー」 8月7日スタート 中島美嘉がOP担当 EDはAnonymouz

「デリコズ・ナーサリー」の一場面(C)末満健一/デリコズ・ナーサリー製作委員会
1 / 11
「デリコズ・ナーサリー」の一場面(C)末満健一/デリコズ・ナーサリー製作委員会

 人気演劇「TRUMP」シリーズの完全新作テレビアニメ「デリコズ・ナーサリー」が、8月7日からTOKYO MXほかで放送されることが分かった。同作は、制作上の都合により、予定していた7月からの放送を8月に変更することを発表していた。

ウナギノボリ

 主題歌の情報も発表され、歌手の中島美嘉さんがオープニングテーマ(OP)「UNFAIR」、歌手のAnonymouz(アノニムーズ)さんがエンディングテーマ(ED)「Prayer」をそれぞれ担当することが発表された。アニメの本PVがYouTubeで公開され、楽曲がお披露目された。

 中島さんは「今回、多くのファンに愛され続ける素晴らしい作品に、音楽という形で携われたことを大変うれしく思います。オープニングテーマとして描き下ろした『UNFAIR』は、『TRUMP』シリーズテレビアニメ『デリコズ・ナーサリー』の世界観を自分なりに表現した疾走感のあるアップナンバーになっています。アニメと共にこの曲がどんなふうに育っていくのか私も楽しみにしながら、耳に残る曲になっているかと思うので、口ずさんでいただいたり、皆さんそれぞれの楽しみ方で『UNFAIR』を聴いていただけたらうれしいです」とコメントを寄せている。

 Anonymouzさんは「『TRUMP』シリーズに出合い、あまりにきれいごとが通用しない残酷な世界に衝撃を受けました。その中でも愛情や希望を持つキャラクターたちがものすごく美しく、大好きな作品になりました。『Prayer』という曲では、時に祈るしかないこの世界の光と闇を歌とメロディーに落とし込みました。ぜひアニメと合わせてお楽しみください」と話している。

 同作の特別番組「TVアニメ『デリコズ・ナーサリー』放送前SP・3週で分かる舞台『TRUMPシリーズ』」が、7月10日深夜0時半からTOKYO MXほかで4週連続で放送されることも発表された。「TRUMP」シリーズを7月10日から3週にわたり放送し、4週目となる7月31日には、「放送直前開催!キャスト議会 はじめてのTVアニメ『デリコズ・ナーサリー』」が放送される。7月31日の放送では、メインキャストの森田成一さん、小西克幸さん、下野紘さん、佐藤拓也さんが出演し、作品の見どころや魅力を語る。

 「TRUMP」は、2009年に劇作家の末満健一さんによって上演されたオリジナル演劇で、累計動員数は14万人以上を誇る。これまで、コミカライズや劇中歌コンサートなども展開されてきた。高貴な貴族の吸血種たちが我が子の育児に奮闘する裏で、伝説の吸血種TRUMPにまつわる怪しい陰謀が渦巻く……というストーリー。名門中の名門とされる特級貴族家系のデリコ家の当主であるダリ・デリコを取り巻く因縁の物語が描かれている。

 世界観を同じくする「LILIUM」「SPECTER」「グランギニョル」「マリーゴールド」「COCOON」「黑世界」「ヴェラキッカ」が上演され、永遠の命を持つとされるTRUMPの不死伝説に翻弄(ほんろう)される人々の血と命を巡る1万5000年を描いてきた。

 アニメは、錦織博さんが監督を務め、伊東葉子さんがキャラクターデザイン、総作画監督を担当し、J.C.STAFFが制作する。

 ◇キャスト(敬称略)

 ダリ・デリコ:森田成一▽ゲルハルト・フラ:小西克幸▽エンリケ・ロルカ:下野紘▽ディーノ・クラシコ:佐藤拓也▽ウル・デリコ:日高里菜▽ラファエロ・デリコ:小原好美▽アンジェリコ・フラ:伊藤彩沙▽ルチア・ロルカ:和久井優▽エレーナ・ロルカ:福沙奈恵▽テオドール・クラシコ:安済知佳

テレビアニメ「デリコズ・ナーサリー」本PV

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画