名探偵コナン:第1127話「ザ・取調室2」 起訴できない元小学校教諭 不審な言動 別の容疑者が浮上か

「名探偵コナン」の第1127話「ザ・取調室2」の一場面(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
1 / 5
「名探偵コナン」の第1127話「ザ・取調室2」の一場面(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

 青山剛昌さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「名探偵コナン」(読売テレビ・日本テレビ系、土曜午後6時)の第1127話「ザ・取調室2」が、6月15日に放送される。

ウナギノボリ

 コナンと小五郎は、捜査に協力した事件がなかなか進展しないため、目暮警部の元を訪ねる。容疑者は元小学校教諭・北尾研吾。8日前に造成工事現場付近で発生した殺害事件の容疑者として逮捕され、犯行を認めていたが、取り調べを重ねるほど不審な言動が目立ち、起訴できずにいた。奇妙に思った目暮警部たちは別の容疑者についても調べ始める。そこで北尾と被害者、どちらとも接点のある人物が浮上する。

 「名探偵コナン」は、青山さんがマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で連載している人気マンガ。小学生探偵の江戸川コナンが、次々と起こる難事件を解決する姿を描く。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画