米倉涼子:「大門未知子は米倉涼子の一部」 熱望した「ドクターX」映画化 「12年の想いがこもった作品に」

映画「劇場版ドクターX」ティザービジュアル(C)2024「劇場版ドクターX」製作委員会
1 / 1
映画「劇場版ドクターX」ティザービジュアル(C)2024「劇場版ドクターX」製作委員会

 米倉涼子さん主演の医療ドラマ「ドクターX」が映画化され、12月6日に公開されることが6月19日、分かった。タイトルは「劇場版ドクターX」で、主人公の孤高の天才外科医・大門未知子(米倉さん)“誕生の秘密”が明らかとなるストーリーとなる。併せて米倉さんのコメントが、公開された。

ウナギノボリ

 米倉さんは「私自身、大門未知子と12年間お付き合いできるとは思っていませんでした。ドクターX、そして大門未知子は切っても切り離せない米倉涼子の一部です。映画化については、私が大きな画面でドクターXを見てもらいたいと思い、プロデューサーとお話しして実現できました」と自身の思いが実っての映画化だったという。

 「共演者のみなさんとは家族のように尊重、尊敬し合うことができ、みなさんのおかげでここまでこられたと思います。映画の見どころはたくさんありますが、大門未知子が『私、失敗しないので』と言うまでの展開と、言う瞬間にも注目していただけるとうれしいです。私たちの12年の想(おも)いがこもった作品になっていると思います。ぜひ劇場でご覧ください」と語った。

 ドラマシリーズでもおなじみの森本光役の田中圭さん、城之内博美の内田有紀さん、大間正子役の今田美桜さん、加地秀樹役の勝村政信さん、原守役の鈴木浩介さん、海老名敬役の遠藤憲一さん、神原晶役の岸部一徳さん、蛭間重勝役の西田敏行さんが出演する。撮影は2023年9月~10月、今年3月~4月に行われ、現在製作中だという。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画