ダンダダン:Creepy NutsがテレビアニメOP「オトノケ」担当 DJ松永「この世界に無い曲作ったぞ」

「ダンダダン」のオープニングテーマ「オトノケ」を担当する「Creepy Nuts」
1 / 1
「ダンダダン」のオープニングテーマ「オトノケ」を担当する「Creepy Nuts」

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載中の龍幸伸さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ダンダダン」で、ヒップホップユニット「Creepy Nuts」がオープニングテーマ(OP)「オトノケ」を担当することが分かった。

ウナギノボリ

 DJ松永さんはは「『この世界に無い曲作ったぞ』と思えた時が、曲作りに最も手応えを感じる瞬間なのですが、オトノケは正しくそれです! 作れて良かった!」とコメント。R-指定さんは「怪異や霊が人にひょう依する時“痛みや悲しみに共鳴して結び着く”というこの作品の解釈が、自分の考える音楽の作り手と聴き手の関係にすごく似ているなと思い筆を走らせました」と話している。

 「ダンダダン」は、人気マンガ「チェンソーマン」「地獄楽」のアシスタントを務めていた龍さんのマンガで、2021年4月に「少年ジャンプ+」で連載を開始した。霊媒師の家系の女子高生・モモと、モモの同級生でオカルトマニアのオカルンが、次々と現れる怪異に立ち向かう姿を描く。コミックスの累計発行部数は320万部以上。「少年ジャンプ+」での累計閲覧数は4億4000万以上。

 テレビアニメが、MBS・TBS系の深夜アニメ枠「スーパーアニメイズムTURBO」で10月から放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画