「自転車屋さんの高橋くん」 あらすじ
過去のあらすじ一覧も掲載

最終更新
記事

この「自転車屋さんの高橋くん あらすじ」ページは「自転車屋さんの高橋くん」のあらすじ記事を掲載しています。

最新あらすじ記事

    自転車屋さんの高橋くん:第5話 “パン子”内田理央、“遼平”鈴木伸之の過去を知る

    ドラマ「自転車屋さんの高橋くん」第5話の一場面(C)「自転車屋さんの高橋くん」製作委員会

     「劇団EXILE」の鈴木伸之さん主演のテレビ東京連続ドラマ「自転車屋さんの高橋くん」(木曜深夜)第5話が12月1日深夜0時半から放送される。

     愛犬たもつが危篤と知ったパン子(内田理央さん)は、遼平(鈴木さん)の車で実家へ。到着直後、たもつは息を引き取る。火葬を済ませたパン子たちは岐阜に戻ることに。

     途中でレストランへ立ち寄ると、遼平の父親と出くわす。それで遼平の過去を少し知ったパン子は戸惑うが……?

     原作は「トーチweb」(リイド社)で掲載中の松虫あられさんの同名マンガ。東京都出身の飯野朋子(はんの・ともこ/通称パン子)は岐阜県で一人暮らしをしながら会社勤めをしている。ある日、自転車のチェーンが外れ、自転車店を営む高橋遼平と出会う。イケメンだが見た目がヤンキーの遼平を怖いと思ったが、優しく寄り添ってくれる彼に徐々にひかれていく。

「自転車屋さんの高橋くん」 あらすじ記事一覧