「舞いあがれ!」 あらすじ
過去のあらすじ一覧も掲載

最終更新
記事

この「舞いあがれ! あらすじ」ページは「舞いあがれ!」のあらすじ記事を掲載しています。

最新あらすじ記事

    明日の舞いあがれ!:12月6日 第47回 着陸にてこずった舞の結果は? 大河内教官の見解

    NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第47回の一場面 (C)NHK

     福原遥さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」は第10週「別れと初恋」を放送。12月6日の第47回では……。

     舞(福原さん)、柏木(目黒蓮さん)、水島(佐野弘樹さん)は緊張しながらプリソロチェックを終え、大河内教官(吉川晃司さん)から結果を伝えられる。柏木は無事に合格し、そして着陸にてこずった舞も、何とか合格する。

     舞は急な横風にあおられ着陸ミスをしたことを気にかけて大河内教官に尋ねると、大河内は着陸を取りやめ危険回避をしたことを評価したと答える。一方でセンターラインを外した着陸を改善するよう指導される……。

     「舞いあがれ!」は“ものづくりの町”として知られる東大阪と、自然豊かな長崎・五島列島が舞台。さまざまな人との絆を育みながら、「空」に憧れるヒロインが「飛ぶ」夢に向かっていく、挫折と再生の物語だ。

     同局の土曜ドラマとして2020年1月に放送された「心の傷を癒すということ」などで知られる桑原亮子さんのオリジナルで、共同脚本として、嶋田うれ葉さん、佃良太さんもチームに加わる。

「舞いあがれ!」 あらすじ記事一覧