動画

山崎賢人、レベルファイブ日野社長の絶賛に大照れ「山崎賢人という俳優が大好き」

視聴回数3820

 ゲーム「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授」シリーズで知られるレベルファイブの人気ゲーム「二ノ国」が劇場版アニメ化され、2019年夏に公開されることが2月9日、明らかになった。俳優の山崎賢人さんが主人公のユウの声を担当する。山崎さんは声優初挑戦となる。

 「二ノ国」は、レベルファイブが手掛ける人気RPGのシリーズ。劇場版アニメは、現実(一ノ国)とは隣り合わせながら違う「二ノ国」を舞台に、高校生のユウと親友ハルは、幼なじみのコトナを巡る事件をきっかけに二つの世界を行き来する……というストーリー。製作総指揮と原案・脚本を同社の日野晃博社長が担当し、監督は百瀬義行さん、音楽は久石譲さんが手掛ける。OLMが製作する。

 また声優の仕事について「声優の小野友樹さんにお会いする機会があって、声優の仕事を聞いたときに、僕の見たことのない世界が広がっていてワクワクした。声優という仕事は本当に尊敬しています」と話した。

 山崎さんの起用は、主人公が振り幅の大きい役であり、若手俳優のナンバーワンという評価から決めたという。山崎さんへの期待について日野社長は「山崎賢人という俳優が好きで、演技力、魅力もそうですし、(主演ドラマの)『トドメの接吻(キス)』も拝見させてもらいました。ただ収録が楽しみ」と笑顔を見せた。

動画アーカイブ

PHOTO

このページのトップへ戻る