三浦涼介:父・三浦浩一と「今、一番いい関係」 「仮面ライダーオーズ」でブレークの俳優の素顔

1 / 10

 俳優で歌手の三浦涼介さんが出演する舞台「ロンドン版 ショーシャンクの空に」が12月11日から東京・日比谷のシアタークリエで上演される。映画「ショーシャンクの空に」(1994年公開)と同様、スティーヴン・キングさんの小説「刑務所のリタ・ヘイワース」が原作で、初の舞台化となる本作で、三浦さんは新入りの囚人・トミーを演じる。「仮面ライダーオーズ/OOO」のアンク役で注目を集め、2012年には念願だったという歌手デビューを果たした三浦さんに、芝居と歌の両立、父で俳優の三浦浩一さんとのエピソード、今作への意気込みなどについて聞いた。

 −−実はもともと歌が好きで歌手デビューを目指していたそうですね。

 「THE夜もヒッパレ」(日本テレビ系)という番組に(安室奈美恵さんやSPEEDなどの)沖縄アクターズのアーティストさんたちが出ていて、歌って踊るってカッコいいなって初めて思って、部屋で“一人コンサート”をしたりしていました。小6のときに事務所の歌のオーディションを受けて、それから約3年はいつか歌でデビューできることを信じて毎日レッスンに励んでいたんですけど、デビューのきっかけが歌ではなく芝居だったので、その後、10年目でようやくアーティストデビューさせてもらったという感じですね。

 −−「仮面ライダーオーズ/OOO」(2010~11年放送)のアンク役で三浦さんのことを知った方も多いと思いますが、演じてみていかがでしたか?

 僕、高い所も水もダメで、ただ僕の役がなぜか高い所にいなきゃいけないことと、水に落ちるアクションが多くて。スイミングスクールにも通ってたんですけど、流れるプールでおぼれて、はい上がってこられなくて……。それからシャワーも浴びられなくなって、小学校の途中くらいまで、お父さんの膝に背中をつけて横になって髪を洗ってもらわないとお風呂に入れなかったんです。高い所は、木登りが好きだったんですけど、木から落ちて、何度か骨折したり腕が抜けたりして。でも今は高い所もある程度大丈夫になりました。泳げるようにもなりましたし、(「仮面ライダーオーズ/OOO」に出演した年は)すごく成長した1年でしたね。これをやったことで、歌でメジャーデビューをさせてもらったり、コンサートもできるようになったので、本当にやってよかったと思います。

 −−実際にアーティストデビューをして、俳優業と両立することで変化したことは?

 今は、役名や作品名を覚えてもらうことはすごくうれしくて、すごいことだと思うんですけど、以前は三浦涼介という名前の居場所を探していたので、アーティストデビューして「三浦涼介です」って言える環境を作ってもらえたことで、芝居のときは今度そっちに集中して、役のことだけ考えるというか。あまり(俳優として)自信を持てずにきた分、自分のやりたかった夢をつかんだ瞬間から、それが自信に変わっていった感覚はあると思います。

 −−ちなみに、お父さん(俳優の浩一さん)から、お芝居や出演作品を見た感想を言われたりすることはあるんですか?

 最近は僕の舞台や映画を見てくれるようになって、舞台だと自分でチケットを取って突然現れるので、スタッフさんが気を遣っちゃって(笑い)。(出来が)いいときはずっと楽屋にいて、最近の蜷川(幸雄)さんの舞台も、いい作品だった、僕(の演技)がよかったっていうふうに褒めてくれたり。あと、映画を見たあとに「ちょっと飲みたいんだけど」って突然電話がかかってきて会ったら、ずっとその映画の話で、自分のことのように喜んでくれて。小さい頃は、父のドラマを家族で正座して見なきゃいけないっていう決まりがあったりして、父の作品を嫌々見ていたんですね。小さい頃なので、時代劇とかサスペンスとか、父の濡れ場やキスシーンを見せられてもっていうのがあって……(笑い)。でも今は、逆に父が僕の作品を見てくれて言葉をくれるので、僕も父のドラマを録画したりして、今、一番いい(関係性)ですね。父親としても役者としても尊敬しています。

 −−それでは「ロンドン版 ショーシャンクの空に」についてお聞きしたいのですが、刑務所の若い新入り囚人という役柄で、佐々木蔵之介さん、國村隼さんなど、全員男性というキャストの中で最年少だそうですね。

 ずっと暗闇なのかなと思ってたら、たどった先に光があって、「これだったら生きてていいか」って思えた作品。僕の役は、今まで演じたことのないような面白い役で、真っすぐで素直で熱苦しいヤツなんだけど、どこか繊細で。早く演じてみたいです。現場が先輩ばかりで、男ばかりっていうのは初体験で、真面目な話も、たわいもない話もできて、いろんなことを吸収できたらいいなと。

 −−ところで、普段からやっている健康法やリフレッシュ法はありますか?

 体が欲しがってるものを食べることで、それがストレスにならず、風邪も特に引かずに生活できているのかなと思います。肉が食べたいなと思ったら肉をとことん食べるし、野菜が食べたいと思ったらホントに野菜しかないお店に行ったり。あとはお酒ですかね。ビールから始まって、焼酎にいくかウイスキーにいくか……。体と相談しながら「今日はワインの気分だね」って言ってワインを飲んだり。飲みたいものを飲みたいだけ飲んで、帰りたくなったら帰る、みたいな(笑い)。

 −−なるほど(笑い)。では、今回の舞台についてぜひメッセージをお願いします!

 この作品が舞台化されてどうなるのか、僕自身がすごくワクワクしています。楽しみにしている皆さんの思いを背負って、すてきないい作品になるように、“僕の力もちょっとは必要だったよ”って思ってもらえるように努力して頑張りたいと思いますので、ぜひ劇場にお越しください。

 <プロフィル>

 1987年2月16日生まれ、東京都出身。俳優の三浦浩一さんと純アリスさん夫婦の三男。2002年1月、ドラマ「3年B組金八先生」第6シリーズ(TBS系)でドラマデビュー。10~11年放送の特撮ドラマ「仮面ライダーオーズ/OOO」(テレビ朝日系)に出演。12年にシングル「夏だよHONEY!!」で歌手デビュー。舞台「ロンドン版 ショーシャンクの空に」は、15年1月に大阪など5都市でも上演予定。

 (インタビュー・文・撮影:水白京)

写真を見る全 10 枚
芸能 最新記事