木下優樹菜:「夏だけでいいんじゃね~か」 1億円Tシャツ身にまとい

芸能
「ロキシー」記者発表会に登場した木下優樹菜さん

 タレントの木下優樹菜さん(22)が13日、東京都内で開かれたファッションブランド「ROXY(ロキシー)」の記者発表会に登場。木下さんは自らプロデュースしたというダイヤモンドをちりばめた総額1億円のゴージャスなTシャツを披露し、「夏は大好き!夏だけでいいんじゃね~かと思ってます」とPRした。

 「ロキシー」の20周年を記念してファッション店「クイックシルバー・フラッグシップストア原宿」(東京都渋谷区)で行われたもので、木下さんは今回、ロキシーのイメージキャラクターに採用された。Tシャツは世界で一つの限定もので、ブランドの20周年を記念して、20個のダイヤモンドがあしらわれているという。

 木下さんは集まったファンの前で「昔から、ボディーボードをやっていたので、ロキシーはよく着ていました。あこがれのブランドだったんで、イメージキャラクターなんて、うれしかったです。さっき店頭に、前は外人さんの写真だったのに、優樹菜の写真に変わってて。初めて写メしました」と語った。トークショー後は、集まったファンとの握手会と抽選会が開催された。

 また、ダイヤモンドTシャツと同じデザインに、オーストリア産最高級クリスタルをあしらったレプリカバージョンとなる「ロキシー・クリスタルTシャツ」(7140円)も発売される。

 ロキシーは、90年にカリフォルニアで生まれ、「破天荒で自信に満ちた」、「飾らない美しさを持った」、「楽しく生き生きとした」をスピリットとし、ビーチカルチャーとアクティブスタイルライフを愛する女性に発信するブランド。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る