倉木麻衣:ファンの恋愛「祈ってきました!」 池袋が1日限りの恋愛パワースポットに

アイドル
「SUMMER TIME GONE」発売記念イベントに登場した倉木麻衣さん

 歌手の倉木麻衣さんが30日、池袋サンシャインシティ(東京都豊島区)の噴水広場で行われたニューシングル「SUMMER TIME GONE」の発売記念イベントに登場。2000人以上のファンが大歓声を上げる中、4人の女性ダンサーとともに、熱いライブを繰り広げた。会場には恋愛のパワーストーン・ローズクォーツが埋め込まれた約1メートル四方のハート形の氷オブジェが設置され、1日限りの恋愛パワースポットとなった。

 倉木さんは、ラブソングである同シングルにちなみ、自身の恋愛観を告白。「一緒にいてリラックスできたり、自然と一緒にいられる人がいい。自分にないものを持っていて、お互い補い合えるのが理想でしょうか」と理想の恋人について話したが、「現実的に考えると、あまり結婚願望はないかな?」と、結婚に関してはまだあこがれ止まりだと話した。また、倉木さんは「みなさんの健康と恋愛を、東京大神宮に祈ってきました!」と話し、初詣ででしか引かないというおみくじも「『恋みくじ』というのがあって、引いてみました。結果は小吉」とファンに報告した。

 同シングルは夏に終わってしまった恋を歌った曲だが、倉木さんは「曲は切ないんですけれど、夏の終わりということは、始まりということなので、曲を聴いて憂うつな気分をリフレッシュしてほしいです」と、曲への思いを語った。イベント終了後には、訪れたファンへ、幸せのおすそ分けとして、小さなローズクォーツをプレゼントした。

 同シングルは、自身も出演するコーセーのファンデーション「エスプリーク プレシャス」のCMソング。初回限定盤(1260円)には、倉木さん出演のCMやオリジナルインタビュー、CMのメーキング映像が収録されたDVDが付く。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る